05.06.2018 15:15 - in: 公式レポート S

    ありがとう、ステファン!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユヴェントスで7シーズンプレーしたステファン・リヒトシュタイナーのアーセナルへの移籍が決定しました。

    ユヴェントスとの契約が満了した右サイドバック、ステファン・リヒトシュタイナーのアーセナルへの移籍が決定しましたので、お知らせします。

    ビアンコネリに在籍した7年間で、リヒトシュタイナーは7回のスクデット、4回のコッパ・イタリア優勝、3回のイタリア・スーパーカップ優勝を達成しました。

    クラブの新たな歴史を築く大きな助けとなり、そのプロ精神で他選手の手本となってきた偉大な選手に、ビアンコネリは別れを告げます。

    アリアンツ・スタジアムでの公式戦の初得点者としてビアンコネリでのキャリアをスタートさせたステファンは、その長年の貢献によってファンのハートを勝ち取り、7回のセリエA優勝経験者として去っていくことになります。

    2011年9月11日、パルマと対戦したアリアンツ・スタジアムでの記念すべき試合での巧みなゴールは、リヒトシュタイナーの能力の高さを存分に示すものでした。

    それ以降ステファンはより一層強さを増し、リーグ戦38試合中35試合に出場して無敗での6年ぶりのスクデットに貢献、右サイドバックのポジションを確かなものにしました。

    1年目の成功は非常に印象が強いものでしたが、今年の7回目のスクデットによりユヴェントスの26番は7連覇を経験した「マグニフィセント5」の一員となっています。

    ユーヴェでの最後のシーズンも公式戦32試合に出場、ウェンブリー・スタジアムでのトッテナム戦のものを含む3アシストを記録しています。

    リヒトシュタイナーのユーヴェでのキャリアの中でもハイライトの一つと言えるのが、2015年に心臓の手術を受けてからわずか1ヶ月後にチームに復帰し、ボルシア・メンヒェングラートバッハを相手に素晴らしいボレーシュートを決めたシーン。それはステファンらしい逆境をものともしない姿を象徴するものでした。

    その反発力、犠牲、情熱と献身性により「スイス・エクスプレス」はいつまでもユヴェントスファンの心に留まることでしょう。

    ありがとう、ステファン。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK