29.05.2018 8:00 - in: イベント S

      忘れられることのないヘイゼルの記憶

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ブリュッセルでの悲劇の夜から33年が経過しました。

      1985年5月29日、ユヴェントスとリヴァプールの選手たちはヨーロッパカップ決勝のフィールドに立とうとしていました。しかし19時直後、サポーターの衝突により39人のビアンコネリの命が失われました。

      ヘイゼル・スタジアムは1995年にボードゥアン国王競技場として改修されましたが、あの夜の記憶を留めるため悲劇の起きたセクターZが建て直されることはありませんでした 。

      事件から33年が経過した今も、愛するクラブの試合を見にスタジアムへ足を運んだサポーターが無事帰宅することができなかった事実は受け入れがたいものです。

      今日、私たちは命を落とした39人の犠牲者に思いを馳せ、39人のヘイゼルの天使に祈りを捧げます。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK