01.04.2018 00:16 - in: セリエA S

    チームを称えるブッフォン

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ビアンコネリのキャプテン、ジャンルイジ・ブッフォンはミランに勝利したチームのパフォーマンスを称えた。

    3-1の重要な勝利の後、ユヴェントスの主将ジャンルイジ・ブッフォンが思いを語った。

    「今季の非常に重要な分岐点だったと思う。我々はうまくプレーし、容赦することはなかった。運も味方したが、それも努力があったからだ」

    「長年の勝利と成功の後も、チームの難しい試合をこなす意欲と謙虚さは衰えていない。それはピッチ上の選手、スタッフ、そしてもちろんクラブ自体の全員に共通することだ」

    「このチームにはアームバンドを着ける人間だけでなく、多くのキャプテンがいる」

    またブッフォンは土曜日の対戦相手にも賛辞を送った。「前回の対戦時と比べて大きく変わっていた。ジェンナロ・ガットゥーゾの下、結束したチームになったと思う」

    「ミランは今最も好調なチームの一つ。ガットゥーゾは選手の能力を引き出す方法を理解している」

    チャンピオンズリーグのレアル・マドリード戦については「可能な限りの準備をしないといけない。ファンからも最大限のサポートが必要だ」と語った。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK