08.10.2017 13:30 - in: チーム S

    ユベントス3選手がW杯予選で勝利

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マテュイディ、リヒトシュタイナー、ベナティアはそれぞれ代表チームで勝利を飾った

    現地時間10/7(土)の晩、フランス、スイス、モロッコが勝利を飾り、ワールドカップロシア大会出場へ大きく前進した。そしてMFブレーズ・マテュイディ、DFステファン・リヒトシュタイナー、そしてDFメディ・ベナティアがそれぞれの代表チームで出場し、勝利に貢献している。

    W杯欧州予選グループAでは、フランスがアウェイでブルガリアに0-1で下した。この一戦では前半3分にマテュイディが先制弾を決め、この1点を最後まで守り切っている。フランスは2位スウェーデンに1ポイント差をつけており、最終節は10/10(火)にホームでベラルーシと対戦。この試合で勝利するとフランスは本大会出場が決定する。

    グループBでは、スイスがホームのバーゼルでハンガリーと対戦。アーセナルのMFグラニト・ジャカが先制点をあげると、MFファビアン・フライ、MFシュテフェン・ツバー、そしてリヒトシュタイナーによる5ゴールで見事勝利している。この勝利でグループ首位をキープしているスイスは最終節にアウェイでポルトガルとの直接対決を控えている。ポルトガルはスイスから3ポイント差の2位につけており、両チームにとって是が非でも3ポイントがほしいところだ。

    ワールドカップアフリカ予選グループCではモロッコがFWハリド・ブタイブのハットトリックでガボンを下している。ベナティアはこの重要な一戦で先発出場を果たし、81分にピッチを後にしている。この勝利で首位に立ったモロッコは最終節、11/6(月)にアウェイで2位コートジボワールとの直接対決だ。

    今晩もユベントスの選手が引き続きワールドカップ予選に挑む。GKヴォイチェフ・シュチェスニーはホームでモンテネグロと対戦する。ポーランドは他会場の結果に関わらず、この最終節で勝利すると本大会ストレートインが決定する。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK