15.02.2017 19:30 - in: セリエA S

      犠牲と決心... リンコン

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      トマス・リンコンは、クラブのチャンネルJtvとのインタビューで、早々の始まり、ヨーロッパでの突破口について話した

      情熱、犠牲と決心、トマス・リンコンがユベントスの選手としての1ヶ月半の3つに定義し特徴とした。

      今日、Jtvのクラウディオ・ズリアーニのインタビューで発覚した様に、この3つの価値観は、エル・ヘネラルの過去10年を本当に示し、このベネズエラ人選手を母国南米からハンブルグ、ジェノア経友でユベントス・スタジアムへ導きました。

      初期のホームに戻り、ブンデスリーガでの経験を定義し、スタジアムでの「忘れられない」最初の試合まで、リンコンのインタビューの重要な引用です。


      男の子から将軍まで

      「私は、6ヵ月間ベネズエラのローカル・チームでプレーしただけでした。20歳には既にドイツにいました。驚くべき機会がハンブルグにやってきましたし、私がそこで積んだ経験は非常に貴重でしたし、ドイツでメンタルとヨーロッパでのスタイルを学びました。

      私は、常に感謝しているクラブ、ジェノアでイタリア・カルチョを調べました。このポイントで私の旅は長くここにいる現在を満足させ多くを捧げました。」


      ニックネーム

      「私は誰がこのニックネームを最初につけたか、解りません。ドイツにいた時についたように思います。私は決心を持ちプレーし、非常に特徴的な方法でチームメイトに示すと数人の記者が私達にいました。どんなことでもこのニックネームを気にしません。」


      捧げること

      「私が今日である所は、多くのハードワークからです。常にそれを信じていますし、人生と逆をいく方法を戦わなければいけません。フィールドを離れ、常に上達したいという願望を持つ場合、その後直ぐに結果が出ます。」


      強さ

      「私がクロトーネ戦でイグアインに貢献したように、ポゼッションを回復し、早く強く動き、前へ進む時に、正しくパスを拾います。」


      現在の形

      「私達は調子が良いですし、チャンピオンズ・リーグへの準備は出来ています。この新しいシステムは、ミッドフィールドとディフェンスで素晴らしいバランスを与え、ハードワークの結果、フォワードが戻ってカバーするために入ります。素晴らしい1月を後ろに、この勢いを2月、3月を入り続けたいです。」


      ユーヴェは…

      「ファミリーです。誰もが気を配り、このセットは勝利へ集中するのに絶好です。ここでは特別な何かを感じます。私がここに加入した時、会長、監督、パベル・ネドベドの全員から電話で祝福をくれ、いくつかの優れたアドバイスをくれました。

      初めてのユベントス・スタジアムは忘れられません。雰囲気は注目に値します。ユベントスが常にホームで勝利を挙げることは偶然の一致ではありません。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK