22.11.2018 17:30 - in: セリエA S

      SPAL戦へラストスパート

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      カンセロ、ディバラ、シュチェスニーらが帰還し、ピアニッチはチーム練習に合流した。

      SPAL戦を48時間後に控え、代表チーム活動に参加していたユーヴェの選手たちはほぼ全員がコンティナッサに帰ってきた。カンセロ、ディバラ、シュチェスニーは木曜日にチームに戻り、マテュイディは金曜日に合流する。

      チームは技術や戦術の練習で次戦に備え、ピアニッチは既にチーム練習に加わっている。

      トレーニング前、火曜日にアメリカ代表戦でイタリア代表デビューを果たしたモイーズ・キーンがユヴェントスTVのインタビューに答えた。欧州5大リーグ初の2000年代生まれの選手となった18歳は、イタリア代表でも同じ記録を打ち立てた。「ユーヴェで学んだことの一つは、努力は報われるということだね」とキーンは言う。「毎日100%を尽くし、監督に起用されれば良いパフォーマンスができるよう心掛けているよ」

      「セリエAデビュー戦ははっきりと覚えている。あの日、それにボローニャ戦でリーグ初ゴールを決めた時の気持ちは忘れないよ」



      チームは金曜午後にもユヴェントストレーニングセンターで練習を行い、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は日本時間午後8時からアリアンツ・スタジアムで試合前日記者会見に出席する。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK