18.02.2018 14:52 - in: マッチレポート S

      ダービーでトリノを撃破!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アレックス・サンドロのゴールでユヴェントスが日曜午後のデルビー・デッラ・モーレを1-0で制した

      ユヴェントスは日曜日、トリノの本拠地スタディオ・オリンピコで伝統のダービーを迎えた。ブッフォンが休養のため先発を外れ、代わりにシュチェスニーがゴールマウスを守った。

      試合開始直後の3分、ピアニッチからのパスにイグアインが反応してディフェンスラインの裏へ抜け出すが、相手GKシリグが一歩先にボールを弾き出す。この時イグアインはシリグと交錯して足を痛め、しばらくプレーを続けたものの15分にベルナルデスキとの交代を余儀なくされた。

      20分、ドウグラス・コスタのクロスからアサモアが左足でボレーシュートを放つが、ディフェンスにブロックされて得点ならず。逆にトリノは26分に中盤からのロングボールにベロッティがダイレクトボレーで合わせるが、シュートは枠を外れた。

      33分にはユヴェントスが相手ゴール近くでフリーキックを獲得。ピアニッチのシュートは枠を捉えるものの、シリグがセーブしてゴールを許さない。しかしその直後、ベルナルデスキが右サイドからクロスを入れると、ゴール前でフリーになっていたアレックス・サンドロがゴールネットへ押し込み、ユヴェントスが待望の先制点を挙げた。

      1-0でリードして迎えた後半も激しい球際での競り合いが続き、両チームともなかなか決定機を作れないまま時間が経過していく。

      66分には負傷から復帰したディバラがドウグラス・コスタとの交代でピッチに入り、すぐにベルナルデスキのスルーパスに反応してシュートを放つが、枠は捉えられず。ディバラは続けて69分、70分にもシュートを狙うが、ゴールを奪うことはできなかった。

      同点に追いつくためホームの意地を見せるトリノは、79分にファルケが右サイドから切り込み左足で強烈なシュートを放つが、これはシュチェスニーがしっかりとセーブした。

      守備を固めてトリノの侵入を許さなかったユヴェントスはこのままリードを守り切り、1-0で伝統のデルビー・デッラ・モーレに勝利した。これでセリエAでは9連勝となり、勝ち点を65に伸ばした。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK