06.10.2018 20:55 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「これまで最高の試合かもしれない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督はウディネーゼ戦の勝利後「ピッチ全体をうまく使って、相手のチャンスを最小限に抑えた。ボールをより速く動かせている」と語った。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後、ウディネーゼ戦を今季のベストパフォーマンスの一つとして称えた。

    最終的なスコアは2-0となったが、相手GKシモーネ・スクフェットの大活躍がなければビアンコネリはより多くの得点を奪っていても全くおかしくなかった。

    「今季これまで最高のパフォーマンスの一つだった。もしかしたら一番かもしれない」と監督は試合後に語っている。

    「ピッチ全体をうまく使い、相手には最小限のチャンスしか与えなかった。選手たちには代表ウィークにリラックスできるように、そして完封を要求していた。9連勝の後で今日気を緩めてしまうリスクもあったが、チームは高い成熟度を示した」

    「ポゼッションのプレーを改善してきている。ボールをより速く動かし、以前のように急ぎ過ぎていない」

    「うまく守り、攻撃も良かった。連携して動き、前線の3人はうまく異なるポジションを取っている。私たちには非常にスキルフルな選手たちがおり、フィジカルの状態もいいが、インターナショナルブレイクは歓迎だ」

    監督はジョアン・カンセロとロドリゴ・ベンタンクールへの褒め言葉も口にしている。

    「カンセロは非常に技術的に優れている。スピードに頼りすぎてしまうので前半は何度か良くない場面があった。その点は改善する必要があるが、全体的には今日の出来は素晴らしかった」

    「ベンタンクールは中盤のいつもより少し前の役割で非常によくやっていた。満足しているよ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK