03.07.2018 10:00 - in: FIFAワールドカップ S

      W杯:ベスト8を目指すクアドラード

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      フアン・クアドラードのコロンビア代表はワールドカップ準々決勝を目指してイングランド代表と対戦する。

      スペインやロシアが敗退し、ベルギーが試合終了直前の決勝ゴールで日本を破るなど劇的な展開が続いたロシアワールドカップのラウンド16は、今日最終日を迎える。

      日本時間23時からの試合ではスウェーデンとスイスが対戦し、フアン・クアドラードのコロンビアは日本時間4日午前3時からイングランドと激突する。

      この2ヵ国がワールドカップで顔を合わせるのは1998年フランス大会以来で、当時はイングランドが2-0で勝利を収めた。クアドラードは今大会これまで3試合に先発し、1得点を挙げている。

      コロンビアが勝利すれば、クアドラードはベンタンクール、マテュイディ、ドウグラス・コスタ、マンジュキッチとピアツァに続いて準々決勝に進むことになる。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK