28.06.2018 11:00 - in: FIFAワールドカップ S

    W杯:ドイツが敗退

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    サミ・ケディラのドイツ代表が韓国代表に敗れ、ワールドカップ連覇の夢はグループステージで潰えることとなった。

    サミ・ケディラのドイツ代表は決勝トーナメント進出の掛かった韓国代表に0-2で敗れ、ワールドカップのディフェンディングチャンピオンは3大会連続でグループステージで姿を消すこととなった。

    先発出場したケディラは58分間プレーし、得点を奪うために投入されたマリオ・ゴメスと交代した。同組のもう一試合ではスウェーデンがメキシコを3-0で破り、アディショナルタイムに2点を失ったドイツはグループ最下位に沈んだ。

    ブラジルはベスト16へ

    ブラジルもセルビア戦の結果次第では同様のサプライズの危険性があったが、2-0の堅実な勝利でベスト16へ駒を進めている。

    負傷中のドウグラス・コスタはプレーしなかった。パウリーニョチアゴ・シウヴァがゴールを決めたブラジルは、ベスト16でメキシコと対戦する。

    勝利を目指すコロンビア

    グループステージ最終日となる今日は、ヴォイチェフ・シュチェスニーのポーランド代表が日本代表と、フアン・クアドラードのコロンビア代表がセネガル代表と対戦する。

    コロンビア代表は勝利で決勝トーナメント進出を決められるが、敗れれば敗退が決定する。引き分けの場合は、日本代表がポーランドに負けた場合のみベスト16に進出できる。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK