15.07.2018 10:00 - in: FIFAワールドカップ S

    W杯:決勝はビアンコネリダービー!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    今日のワールドカップ決勝では、マテュイディのフランス代表とマンジュキッチとピアツァのクロアチア代表が世界一の座を争う。

    FIFAワールドカップはいよいよ、モスクワでの決勝戦を迎える。

     

    日本時間16日午前0時キックオフの試合は、ブレーズ・マテュイディのフランス代表とマリオ・マンジュキッチマルコ・ピアツァのクロアチア代表が顔を合わせる、ビアンコネリダービーでもある。

    決勝までの道のり:フランス

    グループステージでオーストラリアとペルーを下し、デンマークとの引き分けで首位通過を決めたフランスは、決勝まで一直線に辿り着いた。

    ラウンド16では4-3でアルゼンチンを、準々決勝と準決勝ではそれぞれウルグアイとベルギーを破っている。

    6試合中3試合に先発し合計264分間プレーしているブレーズ・マテュイディにとっても、実りある大会となった。

    決勝までの道のり:クロアチア

    ズラトコ・ダリッチ監督率いるクロアチア代表は、初の決勝の舞台に辿り着いた。

    グループステージではアルゼンチン、ナイジェリア、アイスランドを相手に全勝したが、決勝トーナメントは接戦の連続だった。

    3試合ともに延長戦に突入し、デンマークとロシアをPK戦で、イングランドは109分のマリオ・マンジュキッチのゴールで下している。

    ユーヴェのストライカーにとっては、6試合中5試合に出場しチームトップタイとなる2得点を挙げる素晴らしい大会となっている。もう一人のビアンコネロ、マルコ・ピアツァはこれまで2試合で合計74分間プレーした。

    両チーム、そして3人のビアンコネリに幸運を!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK