FC Juventus Jtc Continassa

JTCコンティナッサ

トップチームのトレーニングセンター 

成功の物語と素晴らしい勝利が作られる場所、それがこの最先端のこのエリア。そう、ユベントストレーニングセンターコンティナッサである。

誕生

2013年、Jビレッジのプロジェクトの一環として、クラブはコンティナッサの更新可能な99年間の地上権を購入した。そしてこのエリアを男子トップチームの練習場に選択したのである。最近のクラブの歴史上で、重要となったのはセンターが完成した2018年だ。JTCヴィノーヴォ同様にジラルディ建設会社に建設業務は託されている。そして、新しいストラクチャーは春から始まった。

_J013335_20191018101212678_20191018102203

フィールド 

2018-19シーズン開幕から、男子トップチームはコンティナッサでトレーニングを開始する。全敷地は5万8900平方メートルで、そのうち3万7000平方メートルがユベントスが誇るチャンピオンたちがプレーする、フィールドだ。ピッチは4面あり、そのうち一つには収容人数600人のグランドスタンドがついている。オープンセッションの際には、サポーターが観覧できる。

_J031872

エリア

最新の施設にはオフィスやプレスルーム、撮影室やインタビュールームといったメディア用の建物もある。トップチーム専用の建物内にはビデオルームや最先端のテクノロジーを詰まったオフィス、ジムやハイドロ・キネジセラピーのバスタブを備えたプール、トレーナー室、そしてもちろん選手用のロッカールームがある。

日々、最高のトレーニングをして、素晴らしい結果を出して成功をつかみ取れるように、トップチーム専用のトレーニングハウスが生み出された。最新のイノベーションは、2019年に開場したJホテルでも採用されており、ホテル内の一部を選手専用のエリアに充てている。プレマッチの際にはここで準備をして、トレーニングの合間には気持ちを落ちつかせることも可能な、リラクゼーションの場にもなっている。

_J025879