farewell morata  9

ありがとう、アルバロ!

SHARE
ありがとう、アルバロ!
ありがとう、アルバロ!
ありがとう、アルバロ!

アルバロ・モラタのユヴェントスでの冒険に終止符が打たれることになりました。過去2シーズンアトレティコ・マドリードからのレンタルでプレーしたスペイン人ストライカーは、再びユヴェントスを離れ所属元に戻ります。

アルバロとユーヴェの絆は2014年に生まれ、リーグ優勝2回、コッパ・イタリア優勝2回、スーペルコッパ優勝1回、そして2015年にはチャンピオンズリーグ決勝進出を共に経験しました。2016年6月21日の最初の別れの後も、両者の強い関係は変わりませんでした。

アルバロとユヴェントスの2回目の冒険が始まったのは、その4年後のことでした。将来性豊かな少年は多くの経験を積んで成長し、トリノに帰ってきました。

最初のシーズンには公式戦20得点を挙げて、コッパ・イタリアとスーペルコッパを制覇。 アルバロはチームを助けるため全ての試合とトレーニングで全力を尽くし、2年目のシーズンも12ゴールを決めてユヴェントスでの通算得点を59に伸ばしました。最後のゴールは5月16日、彼のビアンコネロとしての最後の試合となったアリアンツ・スタジアムでのラツィオ戦で決めた印象深いものとなりました。

今までありがとう、アルバロ。将来の幸運を祈ります!

関連項目