WhatsApp Image 2021-08-30 at 21.38.27

おかえり、モイーズ!

SHARE
おかえり、モイーズ!
おかえり、モイーズ!
おかえり、モイーズ!

モイーズ・キーンがエヴァートンから帰ってきます。21歳のストライカーはプロとしての第一歩を踏み出しただけでなく下部組織で少年として、そして選手として成長を遂げたクラブで再びプレーすることになりました。.

モイーズは期限付き移籍でユヴェントスに帰ってきます。公式プレスリリースは以下の通りです:

2000年2月28日にヴェルチェッリで生まれたキーンは、2010年から2017年までユヴェントスのアカデミーで過ごしました。

2016/17シーズン、キーンはユースチームを卒業しトップチームでの第一歩を踏み出します。2016年11月19日のペスカーラ戦で、彼は2000年代生まれの選手として初めてセリエAに出場しました。その数か月後には17歳88日でボローニャでゴールを決め、レナト・ブーゾ(16歳30日)に次いでユヴェントス史上2番目に若い得点者となっています。またそれは欧州五大リーグで初めて2000年代生まれの選手がゴールを決めた瞬間でもありました。

2017/18シーズンはヴェローナに期限付き移籍し、4得点を記録。ユーヴェに戻ってリーグとコッパ・イタリアで13試合に出場し6得点を挙げた2018/19シーズン後に、クラブに別れを告げました。キーンはユーヴェでスクデットを2回獲得、スーペルコッパとコッパ・イタリアを1回ずつ制しています。

得ヴェートンでの1年間の後、パリ・サンジェルマンに期限付き移籍したキーンはリーグ・アンでの13得点を含む17ゴールを記録。欧州五大リーグで二桁得点を決めた選手の中で、アーリング・ハーランドに次いで二番目に若い選手となっています。

おかえり、モイーズ!

関連項目