Ronaldo no grafica

さようなら、クリスティアーノ・ロナウド

SHARE
さようなら、クリスティアーノ・ロナウド
さようなら、クリスティアーノ・ロナウド
さようなら、クリスティアーノ・ロナウド

欧州サッカー界の二つのアイコンが融合したのは、2018年7月10日のことでした。クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスの選手になったのです。その日から約3年、133試合と101得点、5つのトロフィーの後で、その物語は終わりを迎えることになりました。CR7とユヴェントスは異なる道を歩んで行きます。

クリスティアーノがトリノに降り立った7月のあの日、町にはその後の活躍を予感させる空気が漂っていました。ファンはCR7を王のように歓迎し、声援を送りました。

クリスティアーノは次々とユーヴェでの「初めて」を経験していきました。ヴィッラール・ペローザでの初舞台、ヴェローナでの公式戦デビュー、そしてアリアンツ・スタジアムでのサッスオーロ戦での初ゴールとお馴染みのパフォーマンス。そして初のタイトルはスーペルコッパ、その後もスクデット、コッパ・イタリアを制覇し、セリエAの得点王にも輝きました。

ユヴェントスでの最初の3シーズンで通算100得点に到達した初めての選手でもあり、セリエA到着以来どの他の選手よりも多くのゴールを決めています。それだけでなく、セリエAとラ・リーガ、プレミアリーグで得点王になった史上初の選手としても歴史に名を刻みました。

忘れられない思い出の数々。私たち一人一人がCR7の特別な記憶を持っており、彼と共に歩んだ道のりを忘れることはないでしょう。

3年前の7月10日に始まった物語は今日終わりを迎えましたが、共に過ごした日々は永遠です。それは素晴らしい冒険でした。

関連項目