Schermata 2022-10-28 alle 14.21.20

アッレグリ監督「UCL敗退後のリアクションを見せないといけない」

SHARE
アッレグリ監督「UCL敗退後のリアクションを見せないといけない」
アッレグリ監督「UCL敗退後のリアクションを見せないといけない」
アッレグリ監督「UCL敗退後のリアクションを見せないといけない」

レッチェと対戦

「レッチェはよく組織化されたチームで、攻撃陣には素早い選手が揃っている。チャンピオンズリーグ敗退の後でリアクションを見せないといけないし、残りのセリエAのシーズンに怒りを持って臨まないといけない。必要であればスペクタクルでないプレーもしないといけない。これまでレッチェは常にバランスの取れた試合をしており、チームとして安定したパフォーマンスが必要になる」

明日のチーム

「ヴラホヴィッチはまだ回復できていないので明日は出場できない。ロカテッリも個人的な理由で不在だが、十分に選手がおり19人をレッチェに連れていく。私たちは準備ができているし、このような状況ではチームはより一層団結する。キエーザとポグバは明日は帯同しないし、水曜日のPSG戦にも出場できない。インテル戦にも99%メンバー入りしないだろう。ファジョーリとミレッティの起用については明日決めるよ」

UCLの怒り

「今はこの状況から抜け出すために、もっと何かをしないといけない。これは全員にとってのチャンスであり、成長のための時間だ。今日スクデットについて話すことには意味がないし、今はレッチェ戦からリアクションを見せないといけない」

関連項目