1920x1080_Sito-Calciomercato-VLAHOVIC_sito

ヴラホヴィッチがユヴェントスに加入!

SHARE
ヴラホヴィッチがユヴェントスに加入!
ヴラホヴィッチがユヴェントスに加入!
ヴラホヴィッチがユヴェントスに加入!

2021/2022シーズン前半のセリエAとコッパ・イタリアで合わせて24試合出場20得点。2020/21シーズンを合わせるとその数字は64試合41得点にもなります。

このようなスタッツを誇る選手は、一言で言えば決定的な点取り屋です。ドゥシャン・ヴラホヴィッチは22歳の誕生日である今日、正式にユヴェントスの一員となりました。

2000年1月28日にベオグラードで生まれたドゥシャンは、16歳で地元の伝説的クラブパルチザン・ベオグラードの史上最年少選手となりました。そして2018年の夏にセルビアからイタリアに渡り、フィオレンティーナに加わりました。

予想を上回る早さでイタリアサッカーに適応したドゥシャンは、正式にはU-19チームのメンバーでありながらすぐにトップチームで10試合に出場。U-23チームでも20試合で22得点を挙げました。

2019/20シーズンからトップチームに昇格するとセリエAとコッパ・イタリアを合わせて34試合で8ゴールを決めて才能の片りんを披露、そのポテンシャルを印象付けました。

2020/21シーズンはドゥシャンにとって大きなブレイクを果たした1年でした。過去2シーズンでの38得点はチロ・インモービレを1点上回り、セリエA最多の数字です。

また2021年のセリエAでの得点数は33で、長いリーグの歴史の中でもこれを上回るのは1930年代のユーヴェのレジェンドであるフェリーチェ・ボレル(1933年に41得点)、ミランのスウェーデン人ストライカー、グンナー・ノルダール(1950年に36得点)の二人だけです。

その活躍はクラブだけにとどまらず、2020年9月にはセルビア代表デビュー。4試合目で初ゴールを決めると、これまで14試合で7得点を挙げています。2022年ワールドカップ予選では計6ゴールでセルビア代表の本大会出場決定に大きく貢献しました。

ペナルティエリア内でのプレーを得意とする点取り屋であるドゥシャンはこれまでセリエAでの44得点のうち93%をペナルティエリア内から決めており、今季リーグ最多となる75本のシュートを放っています。

大きな成長を遂げる若きストライカーは、今後もこれらの数字を次々に更新していくことでしょう。

ようこそ、ドゥシャン!そして誕生日おめでとう!

関連項目