_J015997_2020120323328824_20201203032539

キエーザがイタリア代表をベスト8に導くゴール!

SHARE
キエーザがイタリア代表をベスト8に導くゴール!
キエーザがイタリア代表をベスト8に導くゴール!
キエーザがイタリア代表をベスト8に導くゴール!

土曜日の夜、ユヴェントスの選手たちが欧州選手権ベスト16の舞台に登場した。まずはアーロン・ラムジーのウェールズ代表がアムステルダムでデンマーク代表と対戦。0-4で破れ、準々決勝に駒を進めることはできなかった。

ウェンブリーで行われた第二試合ではイタリア代表がオーストリア代表と対戦し、主将レオナルド・ボヌッチが先発出場。負傷中のジョルジョ・キエッリーニは欠場し、フェデリコ・キエーザとフェデリコ・ベルナルデスキはベンチスタートとなった。両チームともに無得点の時間が続いた緊迫した試合はスコアレスのまま延長戦に突入。すると84から途中出場したキエーザが94分にレオナルド・スピナッツォーラのクロスからゴール。さらにマッテオ・ペッシーナの得点でリードを2点に広げたアッズーリは、114分に1点を返されたものの2-1の勝利でベスト8入りを果たした。

日曜日の試合

日曜日はマタイス・デ・リフトのオランダ代表がブダペストでチェコ代表と顔を合わせるほか、クリスティアーノ・ロナウドのポルトガル代表がベルギー代表と対戦する。

また南米選手権ではダニーロとアレックス・サンドロの参加するブラジル代表が、エクアドル代表と対戦する。

関連項目