03 Crotone Juventus 17 ottobre 2020

クロトーネで引き分け

SHARE
クロトーネで引き分け
クロトーネで引き分け
クロトーネで引き分け

ユヴェントスは17日の夜、敵地スタディオ・エツィオ・スチーダでクロトーネと対戦し1-1で引き分けた。序盤にPKで失点し前半のうちにアルバロ・モラタの復帰後初ゴールで追いついたが、後半に退場者を出したこともあり逆転には至らなかった。

クロトーネがPKで先制

クリスティアーノ・ロナウドが離脱中、また多くの選手が代表活動から合流したばかりの状況の中で、アンドレア・ピルロ監督は新加入のフェデリコ・キエーザを先発起用。アルトゥールやモラタ、クルゼフスキもスタメンに名を連ね、ブッフォンがゴールを守った。

先制点を奪ったのはホームのクロトーネだった。11分にボヌッチがペナルティエリア内で相手選手を倒したシーンに対して主審がPKの判定を下し、シミーがゆっくりとした助走からブッフォンの守るゴールネットを揺らして先手を取った。

01 Crotone Juventus 17 ottobre 2020

新戦力のコンビネーションで同点

なかなかリズムを掴めないユーヴェだったが、21分に新戦力のコンビネーションが流れを変える。ペナルティエリア内でキエーザがクルゼフスキからのスルーパスを受け、低い弾道のクロスをゴール前へ。走り込んだモラタが至近距離から押し込み、復帰後初ゴールが重要な同点弾となった。

両GKが活躍

モラタは42分にもゴール前のポルタノーヴァにスルーパスを送りチャンスを作ったが、シュートは相手GKコルダーツの正面を突いた。クロトーネもハーフタイム前に左サイドからのクロスでビッグチャンスを迎え、ペドロ・ペレイラがシュート。しかしブッフォンがゴールを許さず、1-1のままハーフタイムを迎えた。

ユーヴェが数的不利に

逆転を目指すユーヴェは後半の立ち上がりにベンタンクールが鋭いボレーシュートを放ったが、わずかにゴールの左。その後はクロトーネがたびたびユーヴェゴールに迫り、ルカ・チガリーニにゴール前中央から危険なシュートを放たれるなど、思うように持ち味を出せない時間が続く。すると60分、キエーザがラフプレーでレッドカードを受けチームは10人での戦いを余儀なくされた。

モラタの逆転ゴールは認めらず

それでも直後のフリーキックに頭で合わせてポストを直撃するシュートを放つなどモラタが最前線で存在感を放ち、76分には途中出場のクアドラードのシュート性のパスを押し込んで逆転に成功したかと思われたが、VARがオフサイドによりノーゴールの判定。運にも見放され、1-1のままアウェイでの戦いを終えた。

クロトーネ 1-1 ユヴェントス
得点者
: :シミー(PK) 12、モラタ 21

クロトーネ
コルダーツ;ペドロ・ペレイラ (リスポリ 28)、マガジャン、マッローネ、ルペルト、レツァ;モリーナ (ペトリッチョーネ 87)、チガリーニ、ヴリッチ (シリガルディ 73);メシアス、シミー
サブ:フェスタ、クレスピ、クオモ、ゴレミッチ、クロシチャータ、ロハス、エドゥアルド

監督:ストロッパ

ユヴェントス
ブッフォン;ダニーロ、ボヌッチ、デミラル;キエーザ、アルトゥール (ラビオ 69)、ベンタンクール、フラボッタ;クルゼフスキ (ベルナルデスキ 69)、ポルタノーヴァ (クアドラード 56);モラタ

サブ:シュチェスニー、ピンソーリョ、キエッリーニ、ペーテルス、ディバラ、ヴリオーニ、ラフィア

監督:ピルロ

退場:キエーザ 60

関連項目