Match Juventus Sampdoria 26 settembre 2021

サンプドリアとの打ち合いを制し今季初連勝

SHARE
サンプドリアとの打ち合いを制し今季初連勝
サンプドリアとの打ち合いを制し今季初連勝
サンプドリアとの打ち合いを制し今季初連勝

ユヴェントスは26日、アリアンツ・スタジアムでサンプドリアと対戦した。ディバラ、ボヌッチのゴールでリードした後の前半終了間際に失点したが、後半はロカテッリが追加点。その後は相手の反撃を終盤の1点に抑えて3-2の打ち合いを制した。

ディバラがゴラッソ

序盤からホームのユーヴェがボールを握る展開となった試合が動いたのは前半10分。左サイドからアレックス・サンドロがあげたクロスをベレジンスキがクリア、こぼれ球を拾ったロカテッリのミドルシュートはサンプドリア守備陣に跳ね返されたが、戻ってきたボールをディバラへ渡すと背番号10の左足から放たれたミドルシュートはゴールへ吸い込まれ、ユーヴェが先制に成功した。

_J024705_20210926125145594

ボヌッチが追加点を決めるも吉田が反撃

さらに40分、中央でボールを受けたクルゼフスキが右サイドのキエーザへボールを渡す。キエーザが放ったシュートはべレジンスキの手に当たりペナルティキックを獲得。これをボヌッチが冷静に左隅に蹴りこみ貴重な追加点を挙げた。

しかしその3分後、ショートコーナーからカンドレーヴァがゴールへ向かうクロスをあげる。吉田麻也がマークを外し、ヘディングで得点を決めサンプドリアが1点を返し前半を2‐1で折り返した。

_J024922_2021092615106306

ロカテッリがユーヴェ初ゴール

リードを広げたいユーヴェは後半開始とともに攻め立てる。56分、ゴール前でロカテッリの浮かしたパスを受けたキエーザがゴール前に切り込み放ったシュートはサンプドリア守備陣がブロック。しかしボールを奪ったコリーのパスをクルゼフスキがインターセプトし、折り返しをロカテッリが流し込んでユーヴェ初ゴールとなる追加点を決めた。

82分に左サイドを抜け出したシルバの折り返しをフリーになったカンドレーヴァに流し込まれ失点、終盤はサンプドリアが猛攻を仕掛けたが守り切ったユーヴェが打ち合いを制し、今季初の連勝を飾った。

ユヴェントス 3-2 サンプドリア (前半 2-1)

得点: ディバラ 10、ボヌッチ 43、吉田 44、ロカテッリ 57、カンドレーヴァ 83

ユヴェントス

ペリン;クアドラード、ボヌッチ、デ・リフト、アレックス・サンドロ;キエーザ (キエッリーニ 70)、ベンタンクール (マッケニー 82)、ロカテッリ、ベルナルデスキ (ラムジー 70);ディバラ (クルゼフスキ 67)、モラタ (キーン 82)
サブ:シュチェスニー、ピンソーリョ、デ・シリオ、ダニーロ、ルガーニ、ペッレグリーニ

監督:アッレグリ

サンプドリア

アウデロ;ベレシンスキ、吉田、コリー、ムッル (アウジェッロ 59);デパーオリ (ダムスゴー 59), トルスビー (アスキルセン 87)、エクダル (シウバ 59)、カンドレーヴァ;カプート (トッレグロッサ 70)、クアリャレッラ

監督:ダヴェルサ

関連項目