Match Juventus-Zenit 2 novembre 2021

ゼニトを破りUCLベスト16進出決定

SHARE
ゼニトを破りUCLベスト16進出決定
ゼニトを破りUCLベスト16進出決定
ゼニトを破りUCLベスト16進出決定

ユヴェントスは2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節でゼニトを4-2で破り、ベスト16進出を決めた。ディバラの2得点に加えてキエーザ、モラタもゴールを奪い、ロシア王者を退けた。

1-2で敗れたヴェローナ戦から3日、チームはアリアンツ・スタジアムで16強進出を掛けた試合に臨んだ。最初のビッグチャンスは9分、ディバラのシュートが左ポストを直撃したが惜しくもゴールネットを揺らすことはできなかった。それでもその2分後、コーナーキックをデ・リフトが折り返したボールを再びディバラが狙うとワンバウンドしたボレーシュートが突き刺さり、序盤のうちにリードを奪うことに成功した。ディバラはその後もドリブルで右サイドを切り裂きモラタにクロスを送るなど、キレのある動きで攻撃を牽引する。

優位に試合を進めるユーヴェだったが、26分に相手クロスをクリアしようとしたボヌッチの頭に当たったボールがシュチェスニーの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、不運な形で同点に追いつかれてしまう。

勝ち越しゴールを狙い41分にマッケニーが打点の高いヘディングでクロスに合わせたが、シュートは相手ゴールキーパーのセーブに阻まれた。ベルナルデスキのロングシュートもゴールキーパーの正面を突くなど、多くのシュートを放ちながらも2点目は奪えずに前半を終えた。

後半も攻撃の手を緩めないユーヴェは55分にキエーザがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。ディバラが一度はやり直しとなったキックを成功させ、勝ち越しゴールを決めた。

ゼニトも69分にマウコムがペナルティエリアすぐ外からの鋭い左足のシュートでゴールを脅かしたが、シュチェスニーがファインセーブを見せてピンチを乗り切る。73分にはマッケニーが長距離のドリブルでボールを運び、クロスバーを直撃するシュート。その1分後に今度はキエーザがドリブルで相手を翻弄し、左足のシュートを突き刺して3点目のゴールを奪った。

82分には相手のミスを見逃さず、モラタがダメ押しの4点目。アディショナルタイムにアズムンにゴールを許したが、ホームで4-2の勝利を収めたチームはチャンピオンズリーグ4連勝。2試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。

ユヴェントス 4-2 ゼニト・サンクトペテルブルク

得点:ディバラ 11’、58’、キエーザ 74’、モラタ 82’;ボヌッチ 26’ (オウンゴール)、アズムン 90+2’

ユヴェントス

シュチェスニー;デ・リフト、ダニーロ、アレックス・サンドロ、ボヌッチ (ルガーニ 85’)、マッケニー、ベルナルデスキ (ラビオ 80’)、キエーザ、ロカテッリ (アルトゥール 79’)、モラタ、ディバラ (クルゼフスキ 86’)

サブ:ペリン、ピンソーリョ、キエッリーニ、クアドラード、ベンタンクール

ゼニト

クリツク;チスチャコフ、ロヴレン、ラキツキー (ジューバ 75’)、ストルミン、ヴェンデウ (クズネツォフ 88’)、カラバエフ (マウコム 59’)、モストヴォイ (クルゴヴォイ 59’)、クラウジーニョ (エロヒン 75’)、アズムン

関連項目