27 Alzata Coppa 1 agosto 2020

セレモニー後のサッリ監督のコメント

SHARE
セレモニー後のサッリ監督のコメント
セレモニー後のサッリ監督のコメント
セレモニー後のサッリ監督のコメント

セリエA優勝を祝うセレモニーで笑顔を見せたマウリツィオ・サッリ監督だが、金曜日にはチャンピオンズリーグの再開が迫っている。

「フィジカルのエネルギーはすぐに回復することができる。金曜日のリヨン戦で全力を出すためには、メンタルと神経も急速にリカバリーしないといけない」と監督は言う。「少し恐れを感じるのは良いことかもしれない。ラツィオ戦後に無意識に状態が落ちるのは避けられないことだった。だからこそ相手を高く評価しなければ。またこのような時に0-1からスタートするのは非常に難しい」

「金曜日の試合は間違いなく私たちに大きな刺激を与えてくれるだろうし、全く違う態度でピッチに立つ。誰がより頼りになるのか、この先数日でよく観察しないといけない。ディバラ?良くなっているので、明日ピッチでの運動を開始するだろう」

「私たちのように短期間で多くのエネルギーを使うのと、フレッシュだが本物の試合に慣れていない状態のどちらがいいか、といういつもの質問はまだ存在している。答えは金曜の試合で分かるだろう」

指揮官は最後に以下のように語っている。「普段とは全く異なった今シーズンの成果に満足しないといけない。最強チームが負けてもおかしくないシーズンだったのだから」