Match Juventus-Udinese 15 gennaio 2022

ディバラとマッケニーの得点でウディネーゼを下す

SHARE
ディバラとマッケニーの得点でウディネーゼを下す
ディバラとマッケニーの得点でウディネーゼを下す
ディバラとマッケニーの得点でウディネーゼを下す

ユヴェントスは15日、本拠アリアンツ・スタジアムでウディネーゼを2-0で下した。前半にパウロ・ディバラのゴールで先制し、後半にはウェストン・マッケニーが追加点を挙げてリードを広げ完勝を収めた。

スローなスタートとなった試合で序盤から優位に立ったユヴェントスが均衡を破ったのは19分。相手陣内中央でボールを持ったデ・リフトが縦パスを通し、キーンがうまくワンタッチでディバラにパス。前を向いた背番号10がゴール前に抜け出し、冷静に左足でゴールネットを揺らした。

リードを奪った後も攻撃を手を緩めないユーヴェは31分にマッケニーがクロスに頭で合わせたが、シュートを枠に飛ばすことはできなかった。その5分の後にはペナルティエリア外中央からベトにグラウンダーのシュートを許したものの、シュチェスニーが体を倒しながらしっかりとキャッチした。

アッレグリ監督は後半開始に合わせてロカテッリとベルナルデスキを投入。しかし後半の序盤はウディネーゼが反撃を試みる展開となり、何度かゴールに迫った。デウロフェウのフリーキックがクロスバーをかすめるなど危ない場面もあったが、ユーヴェ守備陣は集中力を切らせることなく対応しゴールを許さなかった。

65分にはディバラがマッケニーとのパス交換で相手ディフェンスを崩してシュートを放ったが、惜しくもゴール左に外れた。追加点が生まれたのは終盤の79分。デ・シリオが左サイドの深い位置からクロスを上げ、ゴール前でフリーになっていたマッケニーがヘディングシュートを突き刺して勝ち点3を手繰り寄せるゴールを決めた。

クリーンシートを達成し2-0の完勝を収めたチームはリーグ戦での連勝を達成。勝ち点を41に伸ばした。

ユヴェントス 2-0 ウディネーゼ

得点: ディバラ 19'、マッケニー 79'

ユヴェントス

シュチェスニー、ルガーニ、デ・リフト、ペッレグリーニ (デ・シリオ 57')、ベンタンクール (ラビオ 82')、アルトゥール (ロカテッリ 46')、マッケニー、ディバラ、クルゼフスキ (ベルナルデスキ 46')、キーン (モラタ 64')

控え:ピンソーリョ、ペリン、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、カイオ・ジョルジ、デ・ヴィンテル

ウディネーゼ

パデッリ、ペレス、ナイティンク、ゼーヘラール、ソッピー (サクセス 81')、アルスラン (サマルジッチ 85')、ワラシ (ヤヤロ 82')、マケンゴ、ウドジエ、デウロフェウ (プッセート 65')、ベト

関連項目