Match Empoli-Juventus 26 febbraio 2022

ドゥシャンの2得点などでエンポリに勝利

SHARE
ドゥシャンの2得点などでエンポリに勝利
ドゥシャンの2得点などでエンポリに勝利
ドゥシャンの2得点などでエンポリに勝利

ユヴェントスは26日、敵地でエンポリを3-2で下し勝ち点3を獲得した。キーンの先制点が先制点を奪い、一度は追いつかれたがヴラホヴィッチの2ゴールを追加してホームチームを突き放した。

ヴラホヴィッチとキーンが攻撃を牽引

高い位置からプレッシングを仕掛けるエンポリに対し、ユーヴェは相手ディフェンスを裏を狙う。キーンとヴラホヴィッチが攻撃を牽引し、 まずは7分にヴラホヴィッチからのパスを受けてペナルティエリア内に侵入したザカリアが相手ゴールキーパーと1対1のチャンスを迎えたが、シュートはセーブされ枠外に流れた。18分にはペナルティエリア内左でボールを持ったヴラホヴィッチが左足をコンパクトに振り抜きグラウンダーのシュートを放ったものの、わずかにゴール右に外れた。

キーンが先制ヘッド

先制点が生まれたのは32分だった。左サイドのラビオがゴール前にクロスを送った先にいたのは、ファーサイドでフリーになったキーン。力強いヘディングシュートでボールを押し込み、エンポリのゴールネットを揺らした。

失点後にドゥシャンが勝ち越し点

しかし直後にザカリアが負傷によりロカテッリと交代を強いられたユーヴェは40分、相手コーナーキック後のゴール前での混戦からズルコウスキに押し込まれ、同点ゴールを許してしまった。そのままハーフタイムを迎えるかと思われた前半アディショナルタイム、右サイドから勝負を仕掛けたクアドラードのシュートがヴラホヴィッチの足元にこぼれると、セルビア代表ストライカーがフェイントで相手ディフェンダーを惑わせてシュートを蹴り込み、大きな勝ち越し点をもたらした。

ドゥシャンがリードを広げる

ヴラホヴィッチはさらに66分にもモラタからのパスを巧みにコントロールしてゴール前に持ち込み、ゴールキーパーの動きをよく見てチップシュートを流し込んで2点目のゴール。背番号7が持ち前の得点能力を見せつけ、ホームチームを突き放した。

エンポリが反撃

エンポリも意地を見せ、80分に左サイドからのアーリークロスが流れたボールをラ・マンティーアが蹴り込み1点差となったが、ユーヴェはそれ以上の失点は許さず。3-2で勝利を収め、勝ち点を50に伸ばした。

エンポリ 2-3 ユヴェントス

得点者: 32' キーン (J)、40' ズルコウスキ (E), 45+2' & 66' ヴラホヴィッチ (J), 80' ラ・マンティア (E)

エンポリ

ヴィカリオ;ストヤノヴィッチ (85' ヘンデルソン)、イスマイリ、ルペルト、カカ―チェ (70' パリシ);ズルコウスキ、アスラニ、バンディネリ (70' ベナッシ);バイラミ (85' ヴェッレ)、ディ・フランチェスコ (70' ラ・マンティア);ピナモンティ

監督: アンドレアッツォーリ

ユヴェントス

シュチェスニー;ダニーロ、ボヌッチ、デ・リフト、ペッレグリーニ;クアドラード、ザカリア (37' ロカテッリ)、アルトゥール、ラビオ;ヴラホヴィッチ、キーン (62' モラタ)

サブ: ペリン、ピンソーリョ、デ・シリオ、ミレッティ、アケ、スーレ

監督: アッレグリ

関連項目