pirlo intervista

ナポリ戦後のコメント

SHARE
ナポリ戦後のコメント
ナポリ戦後のコメント
ナポリ戦後のコメント

水曜日の夜、ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウドとパウロ・ディバラのゴールでナポリを2-1で下した。

アンドレア・ピルロ監督、ダニーロ、アドリアン・ラビオがそれぞれ試合を振り返った。

アンドレア・ピルロ監督

「これまで特に理論的には比較的簡単な試合で決定力を欠き、多くの勝ち点を落としてきた。全てのチームがしっかりとした準備をしてくるリーグにおいて、そのようなことは許されない」

「勝利への意欲を持ちチームのために全力を尽くす今日のような姿勢でプレーすれば、結果はついてくる」

「サイドのスペースを広げるために、ダニーロを中盤に加える戦術でプレーすることにした。ゴールに繋げるべきカウンター攻撃で数的優位を活かすことはできなかったが、作戦を上手く実行できた」

「ディバラのような選手がいる時は、なるべく彼を使おうとするものだ。彼はレベルを上げてくれる」

「過去のミスから学んで、最後の10試合を最善の形で戦いコッパ・イタリア決勝に備えたい」

ダニーロ

「この試合の重要性は分かっていた。今日のように団結し全力を尽くせば、良い試合をして勝つことができる」

「これを続けていかないといけない。偉大なチームには継続性があるものだし、今季は長い連勝ができていない。経験のある選手たちあチームを引っ張らないといけないし、今日のような集中力と姿勢を持ってプレーしていくよ」

アドリアン・ラビオ

「この試合に勝つことは重要だった。最近は少しつまずいていたけど、今日は強いチームを相手に良い試合ができた。前後半ともに良かったけど、特に後半は団結していた」

「相手は後ろから繋ごうとしていたので、それを止めるために良い形でプレスを掛けられたよ」

「ディバラのゴールを喜んでいるよ。彼にとって難しいシーズンになっているけど、これから多くのゴールで助けてくれることを願っている」

関連項目