Match Fiorentina Juventus Coppa Italia 2 marzo 2022

フィレンツェでコッパ・イタリア準決勝に先勝

SHARE
フィレンツェでコッパ・イタリア準決勝に先勝
フィレンツェでコッパ・イタリア準決勝に先勝
フィレンツェでコッパ・イタリア準決勝に先勝

ユヴェントスは2日にフィレンツェで行われたコッパ・イタリア準決勝第1戦でフィオレンティーナを1-0で下し、決勝進出に向けて大きく前進した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督はフィレンツェで若いイレブンをピッチに送り込んだ。21歳のアケが中盤で初先発し、ダニーロ、デ・リフト、デ・シリオが3バックを形成。前線にはキーンとヴラホヴィッチが起用された。

ホームチームが優勢

主導権を握ったのは熱烈なサポーターに後押しされたフィオレンティーナだった。まずは6分にサポナーラがペナルティエリア外からシュートを放ち、その後もペリンのミスから失ったボールをボナヴェントゥーラに狙われたが、事なきを得た。ユーヴェはなかなかチャンスを作り出すことはできない一方、フィオレンティーナにも決定機は許さない。イコネがスピードを活かして突破を図った場面も、シュートは枠を外れた。

イコネのシュートはポスト

後半開始に合わせて両チームはメンバーを変更、ユーヴェはアケに代えてクアドラードを投入した。48分にはロングパスに抜け出したイコネにペナルティエリア内から決定的なシュートを許したが、幸いにもボールはポストに当たり失点を免れた。55分にはヴラホヴィッチが抜け出してGKテラッチャーノの頭上を狙ったが、フィオレンティーナの守護神がセーブしコーナーキックに逃れた。辛抱強く試合を進めるユーヴェはさらにダニーロのヘッド、右サイドを駆け上がったクアドラードのシュートでフィオレンティーナのゴールを脅かした。

終了間際の決勝点

両者無得点のまま迎えた後半アディショナルタイム、遂にスコアが動く。ラビオからのパスを受けたクアドラードが右サイドからクロスを上げると、ヴェヌーティに当たったボールがそのままゴールの中へ。オウンゴールによりユーヴェがリードを奪った。

敵地で先勝したビアンコネリは4月に本拠アリアンツ・スタジアムで第2戦を戦う。

フィオレンティーナ 0-1 ユヴェントス

得点者: 90+1' ヴェヌーティ (OG)

フィオレンティーナ

テラッチャーノ;オドリオソラ (46' ヴェヌーティ)、ミレンコヴィッチ、イゴール、ビラーギ;ボナヴェントゥーラ、トレイラ、カストロヴィッチ (84' ダンカン);イコネ (84' ゴンサレス)、ピョンテク (65' カブラウ)、 サポナーラ (65' ソッティル).

監督: イタリアーノ

ユヴェントス

ペリン;ダニーロ、デ・リフト、デ・シリオ;アケ (46' クアドラード)、ロカテッリ、アルトゥール、ラビオ、ペッレグリーニ;ヴラホヴィッチ、キーン (59' モラタ).

サブ: シュチェスニー、ピンソーリョ、ボヌッチ、スーレ、ミレッティ、ストラマッチョーニ

監督: アッレグリ

関連項目