jnovpartita15

マッチレポート | ノヴァーラとの練習試合で5得点

SHARE
マッチレポート | ノヴァーラとの練習試合で5得点
マッチレポート | ノヴァーラとの練習試合で5得点
マッチレポート | ノヴァーラとの練習試合で5得点

新シーズン開幕前の最初の練習試合で、ユヴェントスはノヴァーラを相手に5-0の快勝を収めた。前半にクリスティアーノ・ロナウドのゴールでリードを奪うと、後半にアーロン・ラムジー、マルコ・ピアツァ、マノーロ・ポルタノーヴァ(2得点)がゴールを重ねた。

新戦力がスタメン出場

セリエA開幕を1週間後に控え、ノヴァーラとの練習試合は重要なテストの機会となった。

キックオフ直後はロナウドとともに前線で起用されたデヤン・クルゼフスキ、中盤に入ったウェストン・マッケニーの新戦力2人が活躍を見せる。まずはマッケニーが左足でこの試合最初のシュートを放ち、続いてクアドラードもゴールを狙ったがともに相手ゴールキーパーに阻まれた。

そして20分、クルゼフスキからのリターンパスを受けたロナウドが右足でシュートを流し込みユーヴェに先制ゴールをもたらした。

リスクを冒さずに守備を固めるセリエC所属のノヴァーラに対し、ユーヴェはボールを支配して相手ゴールに迫る。しかしラムジーとロナウドのシュートはゴールネットを揺らすことはできず、前半は1点リードで終了した。

後半はゴールラッシュ

ハーフタイムにメンバーを入れ替えたチームは、56分に途中出場のドウグラス・コスタのクロスにファーサイドでラムジーが合わせて追加点。その10分後にもピアツァがこの日最初のシュートでゴールを奪った。

後半にはアルトゥールとルカ・ペッレグリーニも登場、それぞれインパクトを残している。試合終了間際にはポルタノーヴァが2得点を奪い、スコアは5-0に。快勝を収めてリーグ開幕に向けて好印象を残した。

ピルロ監督のコメント

「最初の試合であり、代表選手が帰ってきてから2日しか準備期間がなかったので満足しているよ。選手たちはハードワークしていい練習ができている。それが最も重要なことだ。多くのフォーメーションを試し、前半は守備時は4バック、攻撃時は3バックだったのに対し、後半は常に3バックと3トップの布陣だった。今は来週日曜日の開幕戦に向けて、あと1週間準備を進めていくよ」

関連項目