MonzaJuve match report

マッチレポート | モンツァに敗れる

SHARE
マッチレポート | モンツァに敗れる
マッチレポート | モンツァに敗れる
マッチレポート | モンツァに敗れる

今季セリエAでこれまで無敗のチームと未勝利のチームの対戦は、ユヴェントスにとって厳しい結果となった。前半にディ・マリアが退場し10人になったチームは、終盤に失点。最後までモンツァのゴールネットを揺らすことはできず、代表ウィーク前にリーグ戦初黒星を喫した。

退場者を出し10人に

ユヴェントスはディフェンスラインにガッティを先発起用、ディ・マリアもスタメン入りした。キックオフ直後には左サイドからのクロスにヴラホヴィッチが囮となり、ディ・マリアに好機が訪れたがシュートを突き刺すことはできなかった。

そして拮抗した展開で迎えた40分、ディ・マリアが肘打ちにより一発退場の判定を受けチームは10人での戦いを余儀なくされた。

モンツァにゴールを許す

後半開始後は両チームにチャンスが訪れる。まずはモンツァのモタが枠をわずかに外れるシュートを放つと、ユーヴェはマッケニーのクロスにミレッティが合わせるがボレーシュートはカルロス・アウグストにブロックされた。

モタに代わってピッチに送り込まれたギトケアーはゴール上に外れるヘディングシュートを放った後の74分、試合の均衡を破るゴールを決める。右サイドからゴール前へのクロスに走り込み、近距離からシュートを叩き込んだ。

ユーヴェは82分に右サイドを突破するが、キーンのヘディングシュートはゴールキーパーの正面を突き同点に追いつくことはできず。

0-1で試合終了のホイッスルを迎えたチームはモンツァにセリエA初勝利を献上する結果となった。

モンツァ 1-0 ユヴェントス

得点者: 74' ギトケアー

ユヴェントス: ペリン;デ・シリオ (86' ソウレ)、ブレーメル、ガッティ、ダニーロ;マッケニー、ミレッティ (86' ファジョーリ)、パレデス、コスティッチ (78'キーン);ディ・マリア、ヴラホヴィッチ

控え: シュチェスニー、ピンソーリョ、ボヌッチ、ルガーニ、バルビエリ、バッレネチェア、イリング=ジュニオール

監督: ランドゥッチ (アシスタント)
退場: 40' ディ・マリア (J)

関連項目