_J028594_20210524125904128_20210524024053

モラタがスペイン代表の勝利に貢献、ウルグアイ代表ベンタンクールはMVPに

SHARE
モラタがスペイン代表の勝利に貢献、ウルグアイ代表ベンタンクールはMVPに
モラタがスペイン代表の勝利に貢献、ウルグアイ代表ベンタンクールはMVPに
モラタがスペイン代表の勝利に貢献、ウルグアイ代表ベンタンクールはMVPに

28日の欧州選手権ベスト16の2試合は、ともに劇的な展開となった。アルバロ・モラタのスペイン代表が延長戦の末にクロアチア代表を5-3で下したのに対し、アドリアン・ラビオのフランス代表は3-3で迎えたPK戦でスイス代表に屈した。

モラタはスペイン代表の一員として120分間フル出場。チームはオウンゴールで先制を許したものの、パブロ・サラビア、セサル・アスピリクエタ、フェラン・トーレスのゴールで逆転し2点のリードを奪った。しかし85分と後半アディショナルタイムに失点し、試合は延長戦へ。リードを失ったスペイン代表だったが100分にダニ・オルモからのクロスを受けたモラタが勝ち越しゴールを決ると、さらにミケル・オヤルサバルがダメ押しの5点目を決めて準々決勝への切符を掴み取った。

2試合目のフランス代表対スイス代表戦もスリリングな接戦となった。まずはスイス代表がハリス・セフェロヴィッチの得点で先制。55分にはPKを獲得しリードを広げるチャンスを得たが、リカルド・ロドリゲスのキックはウーゴ・ロリスにセーブされた。ピンチを逃れて息を吹き返したフランス代表はカリム・ベンゼマが立て続けにゴールを決めて逆転に成功すると、ポール・ポグバが3点目を決めて勝利に近づいた。しかし諦めないスイス代表もセフェロヴィッチのゴールと90分のマリオ・ガヴラノヴィッチの同点弾で試合を延長戦に持ち込む。120分間で決着のつかなかった試合はPK戦に突入し、最後はヤン・ゾマーがフランス代表の5人目のキッカーであるキリアン・エムバペのシュートを止めてスイス代表が激戦を制した。ラビオはフル出場している。

一方、南米選手権ではロドリゴ・ベンタンクールのウルグアイ代表がグループステージ最終戦でパラグアイ代表と対戦。エディンソン・カバーニがPKで決勝点を挙げたウルグアイ代表が勝利し、ベンタンクールはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。ウルグアイ代表は準々決勝でフアン・クアドラードを擁するコロンビア代表と対戦する。

関連項目