モラタの決勝弾でスペツィアに勝利

SHARE
モラタの決勝弾でスペツィアに勝利
モラタの決勝弾でスペツィアに勝利
モラタの決勝弾でスペツィアに勝利

ユヴェントスは6日、アリアンツ・スタジアムでスペツィアを1‐0で下して勝ち点3を獲得した。前半にモラタがゴールを奪って相手に反撃を許さず、セリエAで14試合負けなしとなった。

モラタが先制ゴール

守備を固めるスペツィアに対し、ユヴェントスは序盤からペースを握りゴールに襲い掛かった。まずは7分にクアドラードのフリーキックにモラタが合わせてシュートを放つと、その10分後にはクアドラードがドリブル突破でゴールに迫り最後は相手にブロックされたもののアルトゥールのシュートを演出した。

そして21分、相手ゴールキーパーのロングバスをルガーニがカットしてすぐに攻撃を仕掛け、ヴラホヴィッチ、ロカテッリと繋いだパスをペナルティエリア内左サイド寄りの位置からモラタが右足のシュートで流し込み、先制に成功した。

33分にはクアドラードが右サイドのアルトゥールにボールを展開し、ゴール前中央でリターンパスを受けてシュートを放ったがGKにセーブされた。

反撃を許さず

後半のユーヴェはスローなスタートを切り、スペツィアが同点のチャンスをうかがう。51分には相手右サイドからのクロスに合わせたギャシにヘディングシュートを許したが、シュチェスニーがしっかりとキャッチして失点は免れた。

ユーヴェはボール奪取後の素早い攻撃で追加点を狙ったが、最後の部分で精度を欠いた。アッレグリ監督は63分にベルナルデスキを投入、ダニーロが左サイドバックに入りクアドラードがポジションを下げた。カウンター攻撃からのモラタのシュートがブロックされた後、スペツィアはアグデロがディフェンスの裏に抜け出したがシュートはシュチェスニーがセーブ。最後まで追加点こそ奪えなかったものの、守護神の活躍もありクリーンシートを達成しホームで勝ち点3を獲得した。

ユヴェントス 1-0 スペツィア

得点者: 21' モラタ (J)

ユヴェントス: スペツィア;ダニーロ、ルガーニ、デ・リフト、ペッレグリーニ (63' ベルナルデスキ);ロカテッリ、アルトゥール、ラビオ;クアドラード、ヴラホヴィッチ (85' キーン)、モラタ

控え:ペリン、ピンソーリョ、ストラマッチョーニ、ミレッティ、アケ、スーレ

監督:アッレグリ

スペツィア:プロヴェデール;フェレール、エルリッチ、ニコラオウ、レツァ;マッジョーレ (76' ブラビア)、バストーニ、アグデロ;ギャシ、マナイ (76' コヴァレンコ)、ヴェルデ

監督:モッタ

関連項目