SITO_1920x1080

ユヴェントスとアリストンがインドネシアでの地域パートナーシップを延長

SHARE
ユヴェントスとアリストンがインドネシアでの地域パートナーシップを延長
ユヴェントスとアリストンがインドネシアでの地域パートナーシップを延長
ユヴェントスとアリストンがインドネシアでの地域パートナーシップを延長

ユヴェントスとアリストンがインドネシアでの地域パートナーシップを正式に延長しました。2021年1月に中国で発表されたパートナーシップの延長は、2つのブランドの絆をさらに強めるものです。

アリストン・サーモ・グループの国際的な筆頭ブランドであるアリストンとユヴェントスは2021年9月からの地域パートナーシップに署名し、インドネシアで力を合わせます。

この地域パートナーシップにより二つのイタリアブランドは成長への野心を具現化し 、挑戦の追求、そして決意と辛抱強さ、チームワークにより結果と成功を追い求める共通の姿勢により、ハイパフォーマンスを実現します。

パートナーシップの広告フレーズである「挑戦にはチャンピオンが相応しい」は、両企業に共通するマインドを端的に表しています。「挑戦」はユヴェントスとアリストンの文化に深く根付いた価値であり、アリストンは常に強い決意を持って成功を追い求め、その製品とソリューション、販売前後のサポートにより常に快適さを提供しています。同様にユヴェントスも常に最高のパフォーマンスを実現するために戦いを続けています。

一方で「チャンピオン」は人々を指します。新たな難しい挑戦に立ち向かうアリストンとユヴェントスは、どちらもトップレベルのパフォーマンスのために技術、情熱、熱意、姿勢を持ち合わせた素晴らしいチームを揃えています。

アリストン・サーモのパオロ・メルローニ会長は以下のように述べています。「今日、イタリアの素晴らしいクオリティをルーツとし、大きなビジョンでインドネシア市場にチャレンジするこのパートナーシップの二つ目のステップを発表できることを嬉しく思います。インドネシアでユヴェントスとタッグを組むことは、1984年に始まったこの市場における私たちのコミットメントを一層強めます。私たちのブランドは今やインドネシアの給湯装置カテゴリーにおけるリーダーであり、電気、ガス、熱ポンプ、太陽光を含む多様な製品を提供しています」

ユヴェントスのチーフ・レヴェニュー・オフィサー、ジョルジョ・リッチは以下のようにコメントしています。「インドネシアはユヴェントスにとって戦略的な重要性を持っており、4500万人以上のファンがいるユヴェントスは同国で最も人気のある欧州サッカークラブです。またインドネシアにおけるFacebookndのフォロワーも350万人以上います。真のイタリアの伝統と革新のシナジーを共有するアリストンと共に歩んで行くことを嬉しく思っています。私たちのパートナーシップは今後数シーズンに渡って、この活気あふれる市場において多くの注目を集めることを確信しています」

関連項目