_F1A5228_a05aeaac-3f8d-49d0-84d0-59ac839812b9

ユヴェントス女子チームがセリエA5連覇を達成

SHARE
ユヴェントス女子チームがセリエA5連覇を達成
ユヴェントス女子チームがセリエA5連覇を達成
ユヴェントス女子チームがセリエA5連覇を達成

ユヴェントス女子チームは7日、サッスオーロを3-1で下してセリエA5連覇を達成した。 前半にバルバラ・ボナンセアとクリスティーナ・ジレッリのゴールで2点をリードし、後半はサッスオーロに1点を返されたがリサ・ボアッティンが相手を突き放す3点目のゴールを挙げた。

ボナンセアが均衡を破る

満員となったヴィノーヴォのリッキー&アレ・スタジアムで、勝利で優勝が決まるチームはベストメンバーをピッチに送り込んだ。序盤はアウェイチームが積極的なプレッシングを見せたが、試合は徐々にユーヴェのペースに。30分にジレッリのスルーパスをボナンセアが決めて、先制に成功した。その6分後にはチェルノイアのクロスがポストに当たったこぼれ球をジレッリが決めて追加点。2点リードでハーフタイムを迎えた。

勝利でスクデットを獲得

後半開始直後にサッスオーロが反撃を見せる。ディフレクションによりコースの変わったミケーラ・カンビアーギのシュートがゴールネットを揺らした。1点差に迫られたユーヴェは冷静さを保って再び攻撃を仕掛け、ボナンセア、ジレッリ、カルーゾらがゴールに迫る。

そして64分、カルーゾがチェルノイアのクロスを追ってボールを持ち、ペナルティエリア内に走り込んだリサ・ボアッティンがシュートを叩き込んで3点目。スクデットを手繰り寄せるゴールを挙げた。

3-1の勝利でチーム創設から続くセリエA連続優勝を5回に伸ばした選手たちは、試合終了のホイッスルが鳴ると歓喜を爆発させサポーターとともに偉業を祝った。

関連項目