raffles

ユーヴェとRafflesがパートナーに!

SHARE
ユーヴェとRafflesがパートナーに!
ユーヴェとRafflesがパートナーに!
ユーヴェとRafflesがパートナーに!

このたびのユヴェントスとRaffles Family Office (RFO)の合意により、香港を拠点とするマルチファミリー・オフィスが今後3年間、クラブのアジアにおける地域パートナーとなることが正式に決定しました。

RFOは中国とシンガポールを含むアジア地域で、その顧客とファミリーに長期間に渡るサービスを保証するユヴェントスブランドに加わります。

ユヴェントスとRafflesは家族のレガシーの重要性や献身性、決断力や自信といった両者に共通する価値観に基づきパートナーシップに合意しています。この契約によりRafflesの顧客とパートナーを含む複数のマーケティング・アクティベーションが行われるほか、ユヴェントストップチームの数年以内のアジア訪問が期待されます。

ユヴェントスのチーフ・レヴェニュー・オフィサー、ジョルジョ・リッチはパートナーシップに関して以下のようにコメントしています。「Raffles Family Officeをユヴェントスファミリーに迎えることを嬉しく思います。この革新的なコラボレーションはブランドとのパートナーシップについてのユヴェントスのオープンかつ多様な戦略を象徴しています。我々とRaffles Family Officeは家族のレガシーと歴史の尊重という点で堅固なシナジーを共有しています。このパートナーシップが間違いなく両ブランドのアジアにおける発展という目標を達成することを確信しています」

ユヴェントスAPACのマネージングディレクター、フェデリコ・パロンバは次のように述べています。「2019年後半のAPAC部門の創設以来最初のパートナーシップの一つである今回の合意は、とくに中国での市場における我々の重要な成功を示すものです。そしてクラブの認識とアセット、Raffles Family Officeの拡大するネットワークを象徴しています。Raffles Family Officeとのカスタマイズされたアクティベーションを通して、このパートナーシップを実行することを楽しみにしています」

またRaffles Family Officeの創設者兼CEOであるクワン会長は以下のようにコメントしています。「Raffles Family Officeはユヴェントスをサポートし、アジアにおけるクラブの戦略パートナーとなることを誇りに思います。RFOとユヴェントスのパートナーシップは家族のレガシーの重要性、献身、団結、新たな分野を開拓する革新の伝統という共通する信念を象徴するものです。大胆かつ楽しい文化を通して真の価値を創造するという、私たちの理想を体現するユヴェントスとのパートナーシップを楽しみにしています」