cfs pirlo lazio juve

ラツィオ戦後のコメント

SHARE
ラツィオ戦後のコメント
ラツィオ戦後のコメント
ラツィオ戦後のコメント

アンドレア・ピルロ監督とレオナルド・ボヌッチが1-1で引き分けたラツィオ戦を振り返った。

アンドレア・ピルロ監督

「今日の我々のプレーは良かった。パフォーマンスには満足できると思う。アディショナルタイムまで本当に危険な場面はなかったが、結果を得るためには集中を切らせてはいけない。細かい部分に気を配る必要があるし、今日は最後の10秒でポゼッションをコントロールできなかった」

「試合の大部分のパフォーマンスはポジティブなものだった。私たちのメンタリティは全ての試合を支配したいというものであり、選手たちは全力でプレーしてくれた。唯一の失望は結果だけだ。私たちはここから学んでいく」

「私たちの成長の過程においては全ての試合が重要な役割を果たさないといけない。良い部分も多かったし、選手たちのポジショニングは非常に良かった。それはとても重要なことだし、ここからさらに改善していく」

レオナルド・ボヌッチ

「93分45秒まではユーヴェらしくプレーできていた。守備は堅く、ボールを支配して相手にはチャンスを与えていなかった。しかし集中を切らして失点してしまった。目標を達成するためには最初から最後まで改善していく必要がある。失点シーンまでは問題なかったし、良いチャンスも作っていた。全員が今日起きたことから学ばないといけない」

関連項目