MATCH_JCROT_J018627_2021022292931828_20210222093256

ロナウドとマッケニーのゴールでクロトーネに勝利

SHARE
ロナウドとマッケニーのゴールでクロトーネに勝利
ロナウドとマッケニーのゴールでクロトーネに勝利
ロナウドとマッケニーのゴールでクロトーネに勝利

月曜日の夜、ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウドのドッピエッタとウェストン・マッケニーのダメ押しゴールで、クロトーネを相手に3-0の勝利を収めた。

ロナウドのヘッド2発でリード

試合最初のチャンスを作ったのはクロトーネだった。ダニーロがグラウンドに足を取られた隙を突いてレツァがクロスに合わせたが、シュートは枠を外れて事なきを得た。その後はユーヴェがボールを支配したびたびクロトーネのゴールに迫るが、ロナウドやデ・リフトが放ったシュートは枠をとらえられず、キエーザのクロスに合わせたラムジーのヘディングシュートもクロスバーに嫌われた。

待望の先制点が生まれたのは39分だった。左サイドのダニーロが左足でクロスを送るとファーサイドに走り込んだのはロナウド。フリーの状態から狙いすましたヘディングシュートでゴールネットを揺らし、ハーフタイム前にリードを奪うことに成功した。

ロナウドはさらにアディショナルタイムにも遠めの位置から強烈なシュートを放ち、ゴールキーパーが弾いたボールをラムジーが折り返すと驚異のジャンプ力を見せつけ再びヘディングでゴール。2点をリードして前半を終えた。

マッケニーが3点目

ユーヴェは後半に入っても攻撃の手を緩めず、65分にブッフォンが相手ミドルシュートをしっかりとキャッチしてゴールを守ると、直後にスルーパスに抜け出したロナウドのシュート。ここはコルダーツにセーブされハットトリックとはならなかったが、その後のコーナーキックからペナルティエリア内で粘ったマッケニーが豪快なボレーシュートを決めて3点目。勝利を確実なものとした。

その後もゴール前に走り込んだラムジーが決定的なシュートを放つなど、最後まで試合をコントロールしたユーヴェはクロトーネの反撃を許さず。ホームで完勝を収めて勝ち点を45に伸ばした。

ユヴェントス (4-4-2):ブッフォン;ダニーロ、デ・リフト、デミラル、アレックス・サンドロ (フラボッタ 86’);キエーザ (ディ・パルド 86’)、ベンタンクール (ファジョーリ 70’)、ラムジー (ベルナルデスキ 75’)、マッケニー;クルゼフスキ (モラタ 75’)、ロナウド

ベンチ:シュチェスニー、ピンソーリョ、ドラグシン、ペーテルス

クロトーネ (4-4-2): コルダーツ;ペドロ・ペレイラ、マガジャン、ゴレミッチ、ルペルト;メシアス、モリーナ、ヴリッチ、レツァ;ウナス、ディ・カルミネ

関連項目