_J014982

公式発表:ロカテッリがユヴェントスに加入!

SHARE
公式発表:ロカテッリがユヴェントスに加入!
公式発表:ロカテッリがユヴェントスに加入!
公式発表:ロカテッリがユヴェントスに加入!

ユヴェントスの中盤に、新たな才能が加わります。1998年1月8日生まれのマヌエル・ロカテッリが、サッスオーロからユヴェントスに完全移籍することが決まりました。

フェデリコ・ベルナルデスキ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、フェデリコ・キエーザに加えて、ユヴェントスにEURO 2020を制したイタリア代表メンバーが一人増えることになりました。上記の4人と同様に、スイス戦で2得点を決めるなどロカテッリはイタリア代表の欧州制覇の過程で大きな役割を果たしました。

ゴールだけでなく、マヌエルは中盤で絶大な存在感を発揮します。アタランタとミランの下部組織で育った後、セリエAで築いてきた確かな地位がその証明です。

2016年4月21日にミランでセリエAデビューを果たして以降、ロカテッリはイタリア最高峰の舞台で100試合以上に出場した最も若いフィールドプレーヤーです(144試合出場、8得点11アシスト)。昨季サッスオーロではリーグ最多のパス数(2749本)、最多のパス成功(1358本)を記録しています。それだけでなくタックルの成功数(81回)でもリーグ1位に輝きました。

_J014994

もし欧州王者のメダルだけでは十分でなければ、彼のクオリティを証明する数字は他にもあります。2020年9月7日のアッズーリデビュー以来、ロカテッリは最も多くの試合(15試合)に出場している選手の一人であり、3得点を挙げています。 欧州選手権で1試合2得点を達成したイタリア人選手はEURO 1996のピエルルイジ・カジラギ、EURO 2012のマリオ・バロテッリに次いで3人目です。

これらの数字は、その若さにもかかわらずロカテッリが見せてきた大きな才能を反映しています。そして彼の冒険は今後、白と黒のストライプを身に纏って続くことになります。

ユヴェントスにようこそ、ロカ!

_J015018

関連項目