Match Juventus-Hellas Verona 6 febbraio 2022

新戦力のゴールでエラス・ヴェローナに勝利

SHARE
新戦力のゴールでエラス・ヴェローナに勝利
新戦力のゴールでエラス・ヴェローナに勝利
新戦力のゴールでエラス・ヴェローナに勝利

ユヴェントスは6日夜、新加入のドゥシャン・ヴラホヴィッチとデニス・ザカリアがデビュー戦でいきなりゴールを決める活躍を見せ、エラス・ヴェローナを2-0で下した。

DV7がいきなりのインパクト

この試合で最も大きな注目を集めたのは、先日加入したばかりのヴラホヴィッチだった。チーム合流から間もないにもかかわらず先発で起用されると、序盤にあいさつ代わりの強烈なシュート。これはGKモンティポに防がれたが、二度目のチャンスを早速ものにする。相手のミスを見逃さなかったディバラが素早く前線にボールを供給し、走り込んだヴラホヴィッチが絶妙なループシュートを放つと、ボールはゴールネットの中に吸い込まれた。デビューからわずか13分でのユーヴェ初ゴールだった。

3トップが機能

その後もディバラとモラタを含む3トップが上手く機能し、ディバラは深い位置に下がってヴラホヴィッチにパスを供給。モラタもヴラホヴィッチのフィジカルの強さを使った連携を見せた。37分にはモラタのクロスにヴラホヴィッチが合わせたが、シュートはわずかに枠を外れた。また同じく新加入のザカリアも中盤の広い範囲をカバーし、前線にも積極的に顔を出した。

ザカリアが追加点

後半はヴェローナも反撃の気配を見せたが、61分にユーヴェがリードを広げる。ゴールを決めたのはまたも新戦力、前半から存在感を放っていたザカリアだった。右サイドでフリーになるとモラタからのパスを落ち着いてコントロールし、ペナルティエリア内からGKモンティポの動きを見て上手くシュートを流し込んだ。

その後もディバラやラビオがリードを3点に広げるチャンスを得たが、ゴールキーパーに阻まれた。終盤にはクアドラード、ルガーニ、そしてマッケニーとキーンを投入したユーヴェは最後まで危なげない試合運びで、2-0の完封勝利。代表ウィーク後の再開初戦を白星で飾った。

ユヴェントス 2-0 エラス・ヴェローナ

得点者: ヴラホヴィッチ 13'、ザカリア 61'

ユヴェントス

シュチェスニー;ダニーロ (75' クアドラード)、デ・リフト、キエッリーニ (75' ルガーニ)、デ・シリオ;ザカリア ( 83' マッケニー)、アルトゥール、ラビオ;ディバラ、ヴラホヴィッチ、モラタ (83' キーン)

控え: ピンソーリョ、ペリン、ボヌッチ、ペッレグリーニ、アケ、カイオ・ジョルジ

監督: アッレグリ

ヴェローナ

モンティポ;カザーレ (84' シュタロ)、ギュンター、チェッケリーニ (62' レトソス);デパーオリ、イリッチ (84' プラスゼリク)、ヴェローゾ (46' ベッサ)、ラゾヴィッチ;タメズ、バラーク (62' カリニッチ);ラザーニャ

監督: トゥドール

関連項目