Match Juventus Roma 1 agosto 2020 - 02

最終節でローマに敗れる

SHARE
最終節でローマに敗れる
最終節でローマに敗れる
最終節でローマに敗れる

ユヴェントスは土曜日にアリアンツ・スタジアムで行われた2019/20セリエA最終節で、ローマに1-3で敗れた。イグアインが序盤に先制点を決めたが、その後カリニッチとペロッティ(2得点)bにゴールを奪われた。

ピピータが先制点

9シーズン連続のイタリア王者としてアリアンツ・スタジアムに戻ってきたユーヴェは、それを祝うかのように好スタートを切る。5分、ベルナルデスキのコーナーキックをニアサイドのラビオが流すと、イグアインがしっかりとゴールネットの中へ押し込み立ち上がりに早くも先制点をもたらした。

ローマが逆転

しかしアウェイのローマも同じくコーナーキックから反撃。ペロッティが上げたボールにカリニッチがうまく頭で合わせ、23分にスコアを1-1とした。再びリードを奪いたいユーヴェは30分に左サイドを勢いよく駆け上がったフラボッタが左足で鋭いシュートを放ったが、わずかにゴール右に外れる。すると前半終了間際、ダニーロがカラフィオーリを倒しローマにペナルティキックの判定。ペロッティが冷静にシュートを沈め、ユーヴェはハーフタイム直前に逆転を許した。

ペロッティがリードを広げる

後半に入ってもローマの勢いは止まらず、52分にザニオーロが自陣からドリブルでボールを持ちこみ、ゴール前でラストパスを受けたペロッティがフィニッシュ。シュチェスニーの守るゴールネットを揺らし、リードを2点に広げた。60分には途中出場のラムジーのボレーシュートがゴールポストに嫌われる不運もありユーヴェは点差を縮められず、逆にピンチを招いてシュチェスニーのファインセーブでなんとか失点を免れる場面も。その後もイグアインやラムジー、オリヴィエリらがゴールを狙ったが不発に終わり、セリエA最終節は1-3の黒星となった。

ユヴェントス: シュチェスニー;ダニーロ、ルガーニ、ボヌッチ (デミラル 50’)、フラボッタ;ラビオ (ラムジー 50’)、ムラトーレ、マテュイディ;ザニマッキア、イグアイン (ヴリオーニ 79’)、ベルナルデスキ (オリヴィエリ 72’)

サブ: ブッフォン、ピンソーリョ、アレックス・サンドロ、クアドラード、デミラル、ウェズレイ、ラムジー、ベンタンクール、ペーテルス、オリヴィエリ、ヴリオーニ

ローマ: フザト;スモーリング、イバニェス、ファシオ;ザッパコスタ、ビジャール、ヴェレトゥ、カラフィオーリ、ザニオーロ、ペロッティ;カリニッチ