Match Udinese Juventus 22 agosto 2021

開幕戦はウディネーゼと2-2の引き分け

SHARE
開幕戦はウディネーゼと2-2の引き分け
開幕戦はウディネーゼと2-2の引き分け
開幕戦はウディネーゼと2-2の引き分け

ユヴェントスの2021/22シーズン開幕戦は2-2の引き分けに終わった。敵地でウディネーゼを相手に前半はパウロ・ディバラとフアン・クアドラードの得点でリードを奪う理想的な展開となったが、後半にロベルト・ペレイラにPKで1点を返されると終盤にジェラール・デウロフェウのゴールで同点に追いつかれた。後半アディショナルタイムにはクリスティアーノ・ロナウドがゴールネットを揺らしたものの、オフサイドの判定で得点は認められず。セリエA初戦で勝ち点3を手にすることはできなかった。

ディバラとクアドラードの得点でリード

新シーズンのキックオフからわずか2分後、立ち上がりからゴールを目指す積極的な姿勢を示したユーヴェの攻撃が実を結ぶ。クアドラードが右サイドでボールを持つとベンタンクールがペナルティエリア内へ走り込んでパスを受け、ワンタッチで中央へ折り返したボールをディバラが蹴り込み、幸先よく先制に成功した。さらに23分にもディバラからのロングパスを受けたクアドラードが自らゴール前にドリブルで持ち込んでシュートを突き刺し、追加点。序盤にリードを2点に広げる理想的なスタートを切った。

ペレイラがPKで1点を返す

しかし後半になると流れが変わる。50分に相手シュートをセーブしたシュチェスニーがこぼれ球に反応したトルガイ・アルスランを倒して、ウディネーゼにPKを与えてしまう。これをペレイラが冷静にシュチェスニーの逆を突いて決め、ホームチームが1点差に迫った。ユーヴェはその数分後にアレックス・サンドロの左サイドからのクロスにモラタが頭で合わせるが、シュートはポストに当たり惜しくもゴールならず。63分のフリーキックに途中出場のロナウドが飛び込んで放ったヘディングシュートも、わずかにゴール左に外れた。

デウロフェウが同点ゴール

試合が終盤に差し掛かった83分、バックパスを受けたシュチェスニーが相手選手をかわそうとするもボールを奪われ、デウロフェウにゴールを決められてしまう。守護神の痛恨のミスで試合は2-2の同点となった。

ロナウドの勝ち越し点はVARで無効に

もう一点が必要になったユーヴェは、ベンタンクールに変えて新加入のロカテッリを投入。アディショナルタイムにはキエーザの右サイドからのクロスにロナウドが頭で合わせてゴールネットを揺らし、土壇場での勝ち越しゴールかと思われたがVARがオフサイドと判定し得点は認められず。2-2のまま試合終了のホイッスルを迎え、白星スタートを切ることはできなかった。

ウディネーゼ 2-2 ユヴェントス (前半 0-2)

得点者:ディバラ 3、クアドラード 23、ペレイラ 51 (PK)、デウロフェウ 83

ウディネーゼ

シルベストリ;ベカン、ナイティンク、サミル (ゼーヘラール 90+4);モリーナ、ペレイラ、ワラシ、マケンゴ (ストリガー・ラーセン 57)、ウドギエ (デウロフェウ 57);アルスラン (ヤヤロ 81)、プッセート (オカカ 81)

監督:ゴッティ

ユヴェントス

シュチェスニー;ダニーロ、デ・リフト、ボヌッチ、アレックス・サンドロ;クアドラード (キエーザ 74)、ベンタンクール (ロカテッリ 90)、ラムジー (キエッリーニ 60)、ベルナルデスキ (クルゼフスキ 60);モラタ (ロナウド 60)、ディバラ

サブ:ペリン、ピンソーリョ、デ・シリオ、ペッレグリーニ、ルガーニ、ラノッキア、カイオ・ジョルジ

監督:アッレグリ

関連項目