1400x933-Rabiot_Sito_news.jpg

ようこそ、ラビオ!

SHARE
ようこそ、ラビオ!
ようこそ、ラビオ!
ようこそ、ラビオ!

1995年4月3日サン=モーリス生まれのフランス人ミッドフィールダー、アドリアン・ラビオが7年間在籍したパリ・サンジェルマンを離れユヴェントスの選手となることが決定しました。

キャリア

複数のフランスのアカデミーで成長しマンチェスター・シティでも経験を積んだラビオは2012年にパリ・サンジェルマンで初のプロ契約を結び2013年にはトゥールーズに期限付き移籍で加入しました。

徐々にパリで実力を発揮しトップチームの先発の座を掴むと、全ての大会(リーグ1、チャンピオンズリーグ、クープ・ドゥ・フランス、クープ・ドゥ・ラ・リーグ、フランス・スーパーカップ)で通算240試合出場、25得点18アシストの成績を残しています。

さらにラビオは274回のドリブル成功、1331回のボールリカバリーといった数字も残しており、フィジカルと技術にすぐれた同選手の中盤での存在感を証明しています。

トロフィーキャビネット

PSG在籍中、ラビオはリーグ1を5回、クープ・ドゥ・フランスを4回、クープ・ドゥ・ラ・リーガを5回、スーパーカップを4回制しています。またフランス代表でも6試合の出場歴があります。

スタッツ

アドリアン・ラビオはフロリアン・トヴァン、ロマン・アムマと並んで2012/13シーズン以降のリーグ1で毎シーズンゴールを決めた3人のミッドフィールダーの一人です。

2012年の8月から、ラビオはPSGでリーグ戦150試合に出場、この間により多くの試合に出場したフランス人選手はブレーズ・マテュイディ(174試合)だけでした。

ラビオのリーグ戦14得点のうち11得点、そして最近の6得点はホームゲームで決めたものです。

また2017/18シーズンでは、リーグ1で敵陣で最も多くのパス(1053本)を通しています。

記者会見

アドリアン・ラビオは2日の日本時間18時から、アリアンツ・スタジアムで記者会見に臨みます。.

その模様はユヴェントスTV、公式YouTubeチャンネルでは英語で、Facebookページではフランス語で中継されます。

JUVENTUS_TV.jpg

関連項目