allegri conferenza stampalarge_151222-190133_To201215S_35.jpg

アッレグリ監督、キエーヴォ戦への自信

SHARE
アッレグリ監督、キエーヴォ戦への自信
アッレグリ監督、キエーヴォ戦への自信
アッレグリ監督、キエーヴォ戦への自信

マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、キエーヴォに対し良いプレーを残し、スタディオ・ベンテゴディでの対戦で勝ち点3点を奪うのに必要な物を選手達が持っていると確信していると言います。ヴェローナでの勝利はユーヴェを首位へ持ち上げ、ポジティヴな結果がこの日の夜のエンポリとナポリの対戦へナポリに対しプレッシャーを与えます。ビアンコネリのトスカーナの戦術家は、選手達は瞬間を手に入れる義務があると認め、12:30(CET)キックオフという珍しい時間での挑戦へ支持します。ヴィノーヴォでアッレグリ監督はメディアに話しました。「明日初めて、最初にプレーし暫定で首位になる可能性があります。現在、油断し始めるのは危険で、自分たちの目標が何であるか全員が非常に明白にしています。」「私には非常に信頼できる選手のいるチームがありますし、確実に正しくアプローチするという観点から、選手達が明日大きなパフォーマンスを残すと確信しています。それから、ピッチで勝ち点3を得るには十分かどうかを見ます。キエーヴォは、多くの酷い結果を出してきた、これはトリッキーな試合ですし、彼らは非常に良いフットボールをします。明日とても早く起きて、試合への準備が出来る必要があり、12:30にプレーします。」ヴェローナへの旅へ、10月下旬以来初めて試合へのチームに復帰するミッドフィールダーと、アッレグリ監督はオプションを強めるために、ロベルト・ペレイラの復帰を期待します。このポジティブなニュースは、水曜日のコッパ・イタリアインテル戦で怪我を受け最高1ヶ月の欠場となったクワドォー・アサモアとマリオ・マンジュキッチについての昨日の診断に対し与えられる嬉しい話しです。「私には現在選ぶ事が出来る多くがチームにあり、これは良い事です。1週前私は、回復するためにペレイラに数日与えたが、彼は明日のセレクションに入れるように最後の週で進展を果たしたと思いました。悲しいことに、我々はしばらくマンジュキッチとアサモアを失います。しかし、上手くいけばできるだけ早く彼らの復帰を期待できます。マンジュキッチをチャンピオンズ・リーグでの試合に間に合う様にしたい。もしダメでもセカンド・レグを戦います。」バイエルン・ミュンヘンとのビアンコネリの待ち遠しいチャンピオンズ・リーグ、ベスト16での対戦の予想は2月とともに大くなるも、アッレグリ監督はチームにしばらくは国内での戦いに集中する様に頼んだ。監督はまとめます。「我々は、集中を維持しなければなりません。メディアの話は無視し、リーグ戦とコッパ・イタリアです。今シーズンのチャンピオンズ・リーグ我々が2年連続で決勝進出できれば、それは大きい事です。」

関連項目