allegrituta01.jpg

最大限の集中を要求するアッレグリ監督

SHARE
最大限の集中を要求するアッレグリ監督
最大限の集中を要求するアッレグリ監督
最大限の集中を要求するアッレグリ監督

マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、好スタートを切ったユヴェントスを取り巻く楽観的な雰囲気にくぎを刺した。

公式戦10連勝のスタートによりビアンコネリの周囲にはセリエA優勝は確実、チャンピオンズリーグでも優勝最有力候補との声が上がっているが、指揮官は過剰な自信を持たないよう注意を促している。

「私たちが全勝するだろうという意見を読んだが、そんなことは起こらない。あまりにポジティブになることはエネルギーの低下を招く」とアッレグリ監督はジェノア戦を翌日に控えた記者会見で語った。

「明日の対戦相手のジェノアとは、最近のホーム4試合のうち3試合で1-0のわずかな差で勝利を手にしている。自信過剰にならず、一試合ずつに集中しないといけない」

「この先の6試合で、私たちはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を掛けてマンチェスター・ユナイテッドとの2試合、そしてセリエではライバルに差をつけるための試合を戦う。もし明日勝利すれば、直接対戦するインテルまたはミランにさらに差をつけることができ、私たちの後にプレーするナポリにもプレッシャーを掛けられる」

「代表ウィーク後の最初の試合は一番危険なので、集中してセリエAの再開を迎える必要がある」

ユリッチ監督のジェノア

ジェノアは代表ウィークの初めにバッラルディーニ監督を解任しユリッチ新監督のもとで最初の試合を迎えるが、アッレグリ監督は大きなサプライズはないだろうと分析した。

「ユリッチ監督のチームは、彼の過去のチームと大きく変わらないだろう。非常にアグレッシブで、ピッチのほぼ全てのエリアでマンツーマンを採用するだろうから、フィジカル的に強いパフォーマンスが求められる」

「ピョンテクは今季のサプライズであり、非常にうまくやっている。ペナルティエリア内では彼にボールが引き寄せられているように見える」

怪我人の最新情報

アッレグリ監督は選手起用について多くは語らなかったが、怪我人の状況を明かした。

「明日はシュチェスニーが先発するが、ペリンにもこの先チャンスを与える。彼のパフォーマンスにはとても満足しているよ」

「明日間違いなく休ませるのは、キエッリーニだけだ」

「デ・シリオは回復しており、明日プレーするとすれば左サイドになる。しかしまずはアレックス・サンドロの状態を見ないといけない。先日のブラジル代表戦では出場しなかったので、そんなに疲れてはいない」

「中盤の選手起用は、前線の顔触れによって決める」

「ドウグラス・コスタは2ヶ月間プレーしておらず、おそらく30分しかプレーできないのでおそらく途中から起用する」

「出場できないのはケディラだけだ。彼がエンポリ戦とホームでのマンチェスター・ユナイテッド戦に出場できることを願っている」

関連項目