a54fabed-f5c1-43d1-b027-0ba0be37d4e7.jpg

Allegri’s post-match Verona reaction

SHARE
Allegri’s post-match Verona reaction
Allegri’s post-match Verona reaction
Allegri’s post-match Verona reaction

マッシミリアーノ・アッレグリ監督はユベントスがベンテゴディでアドバンテージを伸ばすため今シーズンのセリエAを勝ち点3点を得て終了しなければ鳴らなかったが、フアニート・ゴメスの終了間際の同点ゴールを反省し土曜日のチャンピオンズ・リーグ決勝へ集中しなければいけないと言います。トスカーナの戦術家は、ルイス・エンリケの選手達との戦いに向け、段階的に非常に注意深くビルドアップすることが必要だと主張し、月曜にチームがトレーニングに戻る時だと言いました。ヴェネトでメディアにアッレグリ監督は話しました。「我々は部分部分で上手くやったが、集中を切らし技術的にミスをしました。リードの奪い合いをし、PKを外し最後の数分持ちこらえられませんでした。「我々はバルセロナに勝たなければいけなく、相手チームを考えるより自分たちを考えま試合もします。チームはあせってエンジンをかける必要はなく、我慢強く、分別のあるアプローチとメンタルの強さが必要です。チャンピオンズ・リーグ決勝は毎日ではない、我々は落ち着いて準備を行わなければいけない。」

関連項目