allegri_jspal.jpg

充電期間を歓迎するアッレグリ監督

SHARE
充電期間を歓迎するアッレグリ監督
充電期間を歓迎するアッレグリ監督
充電期間を歓迎するアッレグリ監督

SPALとの0-0の引き分けはユヴェントスの望んでいた結果ではなかったが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は一試合の結果で心配になることはないと言う。

「サッカーにおいてはこういう試合も受け入れないといけない」と監督はフェッラーラでの試合後に語った。「連戦が続いて、フィジカルもメンタルも消耗していた」

「SPALを称えたい。彼らはアグレッシブな試合をして、私たちのサッカーをさせなかった。今日の我々はキレがなく、チャンスをもっと活かすべきだった。ラツィオ戦を引き分けて今夜勝つこともあり得る結果だった」

「6日間で3試合をこなしエネルギーが尽きていたので、難しい試合を予想していた。今日も完封して首位に立っているのは良い事だ」

セリエAは2週間中断となり、アッレグリ監督はインターナショナルブレイク後にユーヴェが調子を取り戻すことに自信を見せる。

「この中断で負傷している選手は回復する時間があるし、ACミランとレアルと対戦するためにメンタルもフィジカルも再充電できる」

関連項目