match_empoli-juventus.jpg

ユベントス、エンポリに勝利しセリエA、2連勝

SHARE
ユベントス、エンポリに勝利しセリエA、2連勝
ユベントス、エンポリに勝利しセリエA、2連勝
ユベントス、エンポリに勝利しセリエA、2連勝

ユベントスは、ビハインドから逆転し3-1でエンポリに勝利し、2015/16シーズン初めてのリーグ戦連勝を達成した。静かにスタートした対戦、開始15分でポール・ポグバとマリオ・マンジュキッチがゴールへ最初のシュートを放った。その後エンポリは19分にマッシモ・マッカローネのボックスは時からのシュートでジジ・ブッフォンからゴールを奪い先制した。リードを許し、素早く同点へ向かうビアンコネリは、6分間の盛り沢山のプレーで同点に追いつきます。32分にマリオ・マンジュキッチがスライディングで同点弾を奪い、フアン・クアドラードのコーナーからパトリス・エヴラの素晴らしいヘディングシュートでユベントスは逆転に成功しリードを奪います。マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは、主に試合をコントロールしている様に見えたが、後半チャンスが不足していました。そして、パウロ・ディバラが84分に決定的な3ゴール目を奪い、ユベントスのセリエA順位表で勝ち点18を決める勝利へ導いた。対戦の立ち上がり、両チーム共最初のシュートを放つまで15分かかり、ポグバがクロスバーの上へシュートを放った。そしてユベントスはこの数分後に惜しい場面を迎えます。マンジュキッチがクアドラードのクロスへ身を投げ出しボールをゴールへ押し込もうとするも枠を捉えられませんでした。しかし先制点は、レオナルド・ボヌッチのゆるいパスを捉えたマッカローネが、ゴール角、低い位置にシュートを放ち19分にユベントスはエンポリにリードを許した。このゴールは、今シーズンのセリエAでの12試合でユベントスが対戦相手の最初のシュートでの7回目の失点となった。そして、マッカローネは、再びブッフォンをシュートで襲い、キーパーは、リッカルド・サポナーラのシュートも防ぎ、油断する事ができませんでした。ビアンコネリは、今シーズンここまで、前半での得点がありませんでしたが、多くのプレーがあった6分間で逆転に成功することができた。

W007.jpg

最初にマンジュキッチが、サミ・ケディラのフリックをスライディングのつま先でウカシュ・スコルプスキからゴールを奪い、セリエAで2点目、全ての大会では自身3点目となるゴールとなった。そして、ユベントスは38分にリードを奪います。クアドラードのコーナーをペナルティ・エリア内で、高い打点からエヴラがヘディングシュートをゴールした。ハーフタイム前に失ったリードを取り戻そうとし、エンポリは後半攻撃的に試合を再開し、マッカローネはブッフォンのポストをヘディングで襲うも、ストライカーはオフサイドの判定を受けます。

W011.jpg

そして60分には、サポナーラが同点へ素晴らしいバックヒールのシュートもゴールならず。マンジュキッチはコントロールしシュートを放つもボールはバーを越えた。両チームに少ないチャンスが会ったが、ユベントスは、84分にマンジュキッチのポストに当たったシュートをディバラが押し込み今シーズン5ゴール目を挙げこれが決勝点となりエンポリを失望させた。この勝利でアッレグリ監督のチームは勝ち点を18点に積みかさね、ロッソネリが21日土曜日にユベントス・スタジアムへやってくる時に、順位でライバルのミランを追い抜くチャンスを迎えます。

ユベントスブッフォン, リヒトシュタイナー (パドイン 87), バルツァッリ, ボヌッチ, エヴラ, ケディラ, マルキジオ, ポグバ, クアドラード (キエッリーニ 68), マンジュキッチ, モラタ (ディバラ 68)未出場控え: ネト, ルビーニョ, カセレス, ルガーニ, アレックス・サンドロ, レミナ, ストゥラーロ, エルナネス, ザザ.監督: アッレグリエンポリスコルプスキ; ラウリーニ, トネリ, コスタ, マリオ・ルイ; ジエリンスキ (ビュヘル 86), マイエッロ (ディウセ 58), パレデス (クルニッチ 68); サポナーラ: マッカローネ; プッチャレッリ未出場控え: プッリェージ, ペラゴッティ ザンベッリ, ビッタンテ, バルバ, カンポレーゼ, ロナウド, ピウ; リヴァヤ監督: ジャンパオロ

関連項目