match_juve-genoa_20-10-18.jpg

ロナウドのゴール後に追いつかれ1-1

SHARE
ロナウドのゴール後に追いつかれ1-1
ロナウドのゴール後に追いつかれ1-1
ロナウドのゴール後に追いつかれ1-1

セリエA開幕8連勝でリーグ首位に立つユヴェントスは20日、第9節でジェノアと対戦しリた。アッレグリ監督は前線にクリスティアーノ・ロナウド、マンジュキッチ、クアドラードの3人、中盤はピアニッチ、マテュイディ、ベンタンクールの3人を採用している。

jgenoa01.jpg

ロナウドが先制点

序盤からユーヴェは右サイドを起点にジェノアの守備を崩しにかかる。最初の決定機は14分、右サイドを突破したクアドラードから中央で待つロナウドへクロス。タイミング良くヘディングで合わせるも、シュートは惜しくもゴールポストを叩きゴールを奪えず。

攻勢を強めるユヴェントスは18分、コーナーキックの流れから右サイドでボールを拾ったカンセロが中央へとカットイン。ペナルティエリア内へと侵入し、強引にシュートを放つと相手DFに弾かれ、ボールはファーサイドで待つロナウドのもとへ。これをロナウドが落ち着いてゴールへと流し込みユーヴェが幸先良く先制に成功する。

前半は終始ユーヴェがボールを握り、1-0でリードしたまま危なげなくハーフタイムを迎えた。

ジェノアの反撃

後半に入ると、ジェノアが徐々に流れを掴む。51分、ピッチ中央からのペレイラのスルーパスはベナティアがカットするも、こぼれ球をピョンテクが拾って強烈なミドルシュート。しかし、これはシュチェスニーが横っ飛びでボールを弾いてチームを救う。

さらに67分、右サイドを駆け上がったクアメからクロスが上がるも、ボヌッチがサイドに大きくクリア。しかし、不規則なバウンドをしたボールはラインを割らず、再度クアメが速いクロスを中央へと入れる。これがベッサの頭にピタリと合い、ジェノアが同点に追いついた。

追いつかれたユーヴェは反撃に出る。68分、アレックス・サンドロからのクロスにロナウドが頭で合わせるもシュートは惜しくもゴール右へと外れる。

攻勢を強めたいユヴェントスはマテュイディにかえてディバラを投入。75分、クロスの折り返しにペナルティエリア内からフリーで途中出場のディバラがシュートを放つも、惜しくもゴール右へと逸れる。

さらにマンジュキッチにかえてベルナルデスキを投入。途中出場のドウグラス・コスタが左サイドから積極果敢な突破を何度も見せるも、最後までゴールは奪えず。

試合はこのまま1-1で終了。開幕からの連勝は8でストップ。今季初の引き分けとなった。

ユヴェントス 1-1 ジェノア (HT 1-0)

得点者:ロナウド 19分、ベッサ 67分

ユヴェントス

シュチェスニー;カンセロ、ボヌッチ、ベナティア、アレックス・サンドロ;ベンタンクール、ピアニッチ、マテュイディ(ディバラ 71分);クアドラード(ドウグラス・コスタ 59分)、ロナウド、マンジュキッチ(ベルナルデスキ 81分)

サブ:ピンソーリョ、ペリン、デ・シリオ、バルツァッリ、ルガーニ、キエッリーニ、エムレ・ジャン、キーン

監督:アッレグリ

ジェノア

ラドゥ;ビラスキ、ロメロ、クリシート、ペレイラ(ギュンター 79分);ロムロ、サンドロ、 ベッサ(ヒリェマルク 82分)、ラゾヴィッチ ;クアメ(パンデフ 85分)、ピョンテク.

サブ:マルケッティ、リサンドロ・ロペス、ラパンドゥーラ、マッツィテッリ、ロロン、ラキチェヴィッチ 、オメオンガ、メデイロス、ズカノヴィッチ

監督:ユリッチ

警告:ロメロ 9分、ベナティア 30分、クリシート 71分、パンデフ 89分

関連項目