6d4ab4d9-1654-4ef1-8d8f-ee85322d8e9c.jpg

Pirlo urges focus for second leg

SHARE
Pirlo urges focus for second leg
Pirlo urges focus for second leg
Pirlo urges focus for second leg

8日後のセカンド・レグへスペインに向かう時、2-1で勝利したレアル・マドリード戦と同じ焦点を持ち続けるように、アンドレア・ピルロはユベントスへ求めました。トリノでの準決勝のファースト・レグで、クラウディオ・マルキジオとヨーロッパデビューしたステーファノ・ストゥラーロと攻撃的な中盤を組むピルロは、ユベントスがアドバンテージはあるけども油断してはいけないと主張します。リポーターにピッチサイドで話しました。「難しい試合でした、そしてセカンド・レグのために完全に集中する必要があります。さらにもう1試合あり、まだ何も決まっていません。スペインに行って、素晴らしい試合をし、この試合と同じ様な集点を保ちたい。」2006年のドイツ・ワールド・カップで優勝したピルロにとって素晴らしい記憶に残る会場でもあるベルリンのオリンピック・スタジアムで今年の決勝は行なわれます。そして、ピッチでプレーを楽しむチャンスで、ユベントスが2003年以来の決勝に進出へ向け、まだ戦わ無ければいけないとベテランのミッドフィールダーは話します。「もちろん、ベルリンは良い記憶がいっぱいである街ですがセカンド・レグを戦う必要があります。私達は、自分たちのパフォーマンスをヨーロッパに伝える事が出来ましたし決勝へ進みたい。」

関連項目