Comunicato-Barca-Juve-Real-1080x1350-2

バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明

SHARE
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明

バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードはUEFAとのオープンな対話によりサッカーを現代化することにコミットします。

FCバルセロナ、ユヴェントスFC、レアル・マドリードCFは、サッカーの歴史において最も重要なクラブの3つに対してUEFAが維持し続ける強い威圧への拒絶を表明します。この警戒すべき態度は、法的な手順を踏む間にUEFAにスーパーリーグ創設クラブを罰しないよう明確な声明を出した裁判所の判断に対する紛れもない違反です。

そのためUEFAによる懲罰手続きの開始は理解しがたく、私たちEU市民が民主的に築いた法に対する直接の攻撃であり、裁判所への敬意の欠如を示しています。

スーパーリーグは最初からUEFAとの継続的な対話を通し、サッカーへの関心を高めてファンに最高のショーを提供することを目的に、欧州サッカーを取り巻く状況の改善を目指しています。この目的は特に欧州の多くのクラブが現在経験している不安定な経済状況において、持続可能性と結束によって達成される必要があります。

オープンな対話に通してサッカーを現代化する方法を模索する代わりにUEFAは私たちに、彼らの欧州サッカーの独占に疑問を呈する進行中の裁判手続きから撤退するよう求めています。100年以上の歴史を持つバルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードは、いかなる威圧や耐え難い圧力にも屈することはなく、現在のサッカー界が必要とする緊急の答えを敬意を持ってオープンに議論する強い意欲を持ち続けます。

サッカー界を改革しなければ、私たちは避けられない凋落を目にすることになるのです。

関連項目