Comunicato-Barca-Juve-Real-1080x1350-2

バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明

SHARE
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明
バルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードからの声明

FCバルセロナ、ユヴェントス、レアル・マドリードCFは、私たち3クラブに対する罰則の手続きの停止、UEFAからの懲戒を避けるためにその他の9つの創設クラブに課せられた罰則と規制の排除を含む、全ての欧州スーパーリーグ創設クラブに対してのUEFAの行動を即座に取り消すことを求める本日の裁判所の決定を歓迎します。

裁判所は欧州スーパーリーグの推進者の要求を支持し、UEFAの控訴を退け、決定に従わない場合には罰金と罪を問われる可能性があることをUEFAに警告しています。ルクセンブルクの欧州司法裁判所は本件を評価し、UEFAの欧州サッカー界における独占的な立場を調査することになります。

私たちにはサッカー界が直面する非常に深刻な問題に対処する義務があります:UEFAは欧州サッカー大会の唯一の規定者、独占的な管理者、そして権利者としての確固とした立場を築いてきました。この独占的な立場は、サッカー界を傷つけ競技のバランスを崩す利益相反を生んでいます。多くの証拠が示す通り財政的コントロールは不十分であり、その実行も適切ではありません。欧州の大会に参加するクラブには、自分たちの大会を管理する権利があります。

私たちはこの先、これまでのUEFAからの脅しにさらされないことを嬉しく思っています。私たちの目標は建設的かつ協力的な方法で、サッカー界の全てのステークホルダー(ファン、選手、指導者、クラブ、リーグ、各国協会および国際連盟)に頼りながら、スーパーリーグ計画をこれからも発展させることです。私たちの提案には再考されるべき、対話と理解を通して改善できる部分があることも認識しています。私たちは常に欧州連盟の法に従った計画の成功に、自信を持っています。

関連項目