addio vidal grafica.jpg

ビダル、バイエルン・ミュンヘンへ移籍

SHARE
ビダル、バイエルン・ミュンヘンへ移籍
ビダル、バイエルン・ミュンヘンへ移籍
ビダル、バイエルン・ミュンヘンへ移籍

ユベントス・フットボール・クラブはアルトゥーロ・ビダルを2年で3700万ユーロでバイエルン・ミュンヘンへの移籍をを認めました。選手が合意で明記された特定の目標を達成するならば、移籍金は最高300万ユーロ増加することになります。

0009.jpg

ユベントスの白と黒のユニフォームでの忘れ難い爆発的な成功した4年を経て、ビダルのトリノでの時間は、今日終わります。サンチァゴ生まれのビダルは、フィールド上の素晴らしい成功のためにだけでなく、クラウディオ・マルキジオ、アンドレア・ピルロそしてポール・ポグバと組み、攻撃的でオールラウンドスタイルの、ヨーロッパで最も恐るべき中盤を作りました。

Vidaltweet.jpg

このチリ人によってユベントスにもたらされた特徴を挙げると、トリノで過ごした時間で得た彼の栄誉のリストと殆ど同じ位に広がります。アントニオ・コンテの、そして、後のマッシミリアーノ・アッレグリのチームでの中心の彼のパフォーマンスは、タックルにおいて強く、ゴールの前での決定的な仕事、ボックスでの爆発力が印象的である、完璧な中盤のダイナモでした。パルマ戦での4-1で勝利した試合でのデビュー・ゴールという衝撃で、2012/13シーズンに加入したビダルは、2011~2015年まで多くのスクデット・タイトル、2度のイタリア・スーパー・カップ、コッパ・イタリアを獲得したすばらしい4年間を過ごしました。

0002.jpg

フィールド上のアルトゥーロのスタッツが自らを物語ります。48ゴールと20アシストを記録し、1994年の72%以降最も高い比率を持つ選手としてユベントスを去ります。又、守備の貢献としても、昨シーズンのセリエAでのタックル数(546中410成功)はトップに立ちました。

0021.jpg

ビダルは今日の移籍でヨーロッパのステージで輝く最初のチャンスを与えたリーグに戻ります。バイヤー・レヴァークーセンでの印象的なプレーから2011年6月にビダルはトリノへやってきました。レヴァークーセンで若いチリ人は大きなブレークをし、世界のフットボールで最も完全な選手の1人にユベントスで成長しました。ユベントス・フットボール・クラブと関係する全員が、トリノでのアルトゥーロの素晴らしい4年間に感謝し、新しいドイツでの冒険へさようならを贈りたいと思います。

関連項目